蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。


    中島翔哉か香川真司か…背番号10を付けるのは? | ゲキサカ - ゲキサカ
    日本代表の森保一監督が14日、都内で記者会見を行い、22日のキリンチャレンジカップ・コロンビア戦(日産ス)、26日の同ボリビア戦(ノエスタ)に向けた日本代表メンバー23 ...
    (出典:ゲキサカ)


    中島 (なかじま しょうや、1994年8月23日 - )は、東京都八王子市出身のサッカー選手。カタール・スターズリーグ・アル・ドゥハイルSC所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。 サッカー選手の小池龍太は母方の従弟。 6歳の時にサッカーを始めるも、同時期に両親が離婚し、母
    38キロバイト (3,923 語) - 2019年3月13日 (水) 21:35



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    我が道をゆく男。
    ぶれないな~

    1 Egg ★ :2019/03/19(火) 19:11:35.94 ID:XrWATik09.net

    日本代表MF中島翔哉(24)=アルドゥハイル=が19日、横浜市内で行われた練習後に取材に応じ、注目されている背番号10の行方について「あんまり気にしていないというか…番号はただの番号なので」と関心を示さなかった。22日・コロンビア戦、26日・ボリビア戦に向け、昨年のロシアW杯まで約7年半に渡って10番を背負ったMF香川真司(30)=ベシクタシュ=が代表復帰。中島は森保ジャパンでは負傷で欠場した1月のアジア杯以外、すべての試合で10番を与えられてきたが、今回はどちらがエースナンバーを背負うか注目を集めている。しかし中島は「前から言ってますけど、そこまでずっと番号にこだわってないですし、試合でいいプレーをすることがサッカー選手としても日本代表としても大事なので」と番号にこだわる様子はまったくみせず、プレーに集中する考えを示していた。

    3/19(火) 19:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000170-sph-socc


    【【サッカー】<日本代表MF中島翔哉(アルドゥハイル)背番号10に関心なし!】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデンVV所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 「キッズFC」でサッカーを始め、小学6年生の時には全国大会に出場し全国制覇を達成した。中学生からはガンバ大阪ジュ
    12キロバイト (997 語) - 2019年3月16日 (土) 04:35



    (出典 www.soccer-king.jp)


    鎌田がんばれ!!
    リオ世代の意地、みせたれ。

    1 Egg ★ :2019/03/19(火) 22:03:32.09 ID:Hg+pG2eh9.net

    ベルギーで点取り屋として覚醒 「クロスの入り方とかはFWっぽくなれているかなと」

    日本代表の森保一監督は、3月22日のコロンビア戦(日産スタジアム)、26日のボリビア戦(ノエビアスタジアム神戸)に向けたメンバー23人に、4選手を初招集した。そのなかで、大きな注目を集めるのがFW鎌田大地(シント=トロイデン)だ。ベルギーの地で、パサーから点取り屋へと進化した新進気鋭の22歳は、「目に見えた結果が欲しい」と貪欲にゴールを狙う姿勢を示した。

     鎌田はサガン鳥栖3年目の2017年6月、元日本代表MF長谷部誠も所属するドイツ1部フランクフルトへ完全移籍。開幕戦でリーグデビューを飾ったが、その後は思うように出番を得られず、海外挑戦1年目はリーグ戦3試合の出場にとどまった。2年目の逆襲を誓うなか、18年8月末にシント=トロイデンへの期限付き移籍が決定。これが快進撃のきっかけとなる。

     鳥栖ではトップ下やサイドハーフ、ボランチで起用され、パサーとしての役割が多かった鎌田だが、マーク・ブライス監督率いるシント=トロイデンでは2トップの一角やウイングが主戦場。そのなかで3試合連続弾を含むチームトップタイの12ゴールを積み上げ、得点ランキングでも堂々のリーグ5位タイにランクインした。

     鎌田自身は「自分としてはそこまで変わったイメージはない」と前置きしたうえで、ゴール量産の理由について分析する。

    「何よりもペナルティーエリアの近くでボールを触れているのが大きい。鳥栖の時よりも一つ前のポジションをやっているので、どちらかと言うと点が取れている。ゴール前の最後の部分とかはあまり変わっていないと思います」

     ただ、自身でも“前線でプレーする”ことへの免疫はついてきたと感じているという。

    「前(のポジション)をやっているので、よりゴールに近い位置でプレーできている。クロスの入り方とかはFWっぽくなれているかなと。ボールを受ける前の動きだったり、身体の入れ方だったりは日本にいた頃よりはできるようになったと思います」

    3月シリーズではFW大迫勇也(ブレーメン)やFW武藤嘉紀(ニューカッスル)のロシア・ワールドカップ組、FW北川航也(清水エスパルス)らは招集されておらず、FW登録はリオデジャネイロ五輪世代の鎌田とFW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)しかいない。1トップ起用に対しては「やったことがないので分からない」としつつも、鎌田は結果に対して貪欲な姿勢を見せる。

    「日本代表は上手い選手が多いし、細かくパスを回せるので、チーム(シント=トロイデン)でやるよりもやりやすいかなと。上手くはまれば全然やれると思います。前で使われるなら目に見える結果が欲しい。それ以前の攻撃の部分はなんでもできる。得点以外にも起点になれたらいい」

     “FW”鎌田がポジション争いに食い込んでくれば、森保ジャパンは新たなオプションを手にすることができるかもしれない。

    3/19(火) 20:10 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00177424-soccermzw-socc&p=2


    【【サッカー】<鎌田大地>“1トップ”の可能性!森保ジャパンは、新たなオプションを手にすることができるか?】の続きを読む


    当サイトは、サッカー日本代表に関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。

    当ブログメールアドレス
    samuraiblue_matome◆yahoo.co.jp
    (◆を@に変換して下さい)


    【相互リンク・RSSについて】
    当サイトは、リンクフリーです。
    相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。
    確認が出来次第こちらにも追加いたします。

    また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、
    管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。

    サイト名・・・蹴球侍 日本代表まとめ速報

    サイトURL・・・http://syuukyuuzamurainipponndaihyoumatomesokuhou.blog.jp/

    RSSURL・・・http://syuukyuuzamurainipponndaihyoumatomesokuhou.blog.jp/index.rdf


    【著作権について】

    当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
    著作権を侵害する意図は全くございません。
    掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。

    このページのトップヘ