昌子源がフランスで大切にする事。「ここは鹿島ではないと割り切る」(寺野典子) - Number Web
フランスリーグ1の古豪でもあり、歴史的に見れば、フランス随一のクラブと言っていい。現在はPSGが独走するリーグで3位と苦戦しているリヨンだが、それでも貫禄は変わら ...
(出典:Number Web)


昌子 (しょうじ げん、1992年12月11日 - )は、兵庫県神戸市出身のプロサッカー選手。リーグ・アン・トゥールーズFC所属。日本代表。ポジションはディフェンダー(センターバック)。 小学生時代にサッカーを本格的に始める。入団当初のポジションはフォワードであった。
21キロバイト (2,116 語) - 2019年3月27日 (水) 11:25



(出典 soccer-time.net)


日本島国だからなぁ。
どうしてもついて回る言語の壁・・

1 Egg ★ :2019/03/14(木) 13:43:46.62 ID:hzG00Yaz9.net

【代表欧州組 直撃行脚】

 昌子源(フランス1部 トゥールーズDF)第2回

 ◇  ◇  ◇

 先発組最年少で唯一の国内組ながら、ロシアW杯ではベルギー戦前日公式会見に出席を要請されるほど、昌子源のコミュニケーション能力の高さは定評がある。その彼もフランス語には大苦戦している。DFにとって意思疎通は生命線だが、3日のリヨン戦で大量5失点した通り、守備が崩れてもカバリングの指示さえままならない。そこが異国でプレーする難しさだと本人も痛感しているという。

「左・右って『アゴーシュ・エタドロワット』って言うんですけど、試合中に逆になったり、何回も間違えましたね(苦笑い)。今は前・後・左・右は大丈夫かな。あとは細かいことですよね」と昌子は頭をかいた。

 イブラヒムという名前の選手の発音がうまくできなかったり、ボールを出す時に「後ろに来てるぞ」という意味で「サビアン」という表現を覚えたり、足を伸ばしながら交互に動*ウオーミングアップ(の格好)がハサミに似ていることから「シゾー」と名づけられていることを知るなど、毎日が学習の連続だ。

「『サビアン』もホントは『来てるぞ』って意味ではないらしいんです。鹿島の時もポルトガル人選手に同じことを伝えるのに『ラドロン』と言っていたんですけど、それも『泥棒』って意味だと(笑い)。ボールを盗むってことですかね。語彙が変化したんでしょう」と昌子は話す。やはり鹿島時代に外国人選手とプレーした経験は新天地でも役立っているのだ。

 だが、ピッチ上での守備は鹿島時代のようにはいかない。リヨン戦でFWデンベレに振り切られた場面でも「スライディングに行っていたら、ボールを奪えたかも知れない」と彼は悔やむ。

「日本ではスライディングは最終手段だと考えていたし、(大岩)剛さん(鹿島監督・元日本代表DF)にもそう言われていた。でもこっちでは五分五分の状況でも、それがファーストチョイスなんですよ。日本でスライディングして抜かれたら『あいつは軽い』となるけど、欧州では『相手がうまい』と捉えられる。確かに(レアル・マドリードDFの)セルヒオ・ラモスや(バルセロナDFの)ピケも、結構スライディングしているイメージがある。相手が正面を向いた時に平気でスライディングに行ける技術が高いってことだと思います」

 こうした異文化の中で目立ったミスを犯せば、メディアやサポーターにも酷評される。実際リヨン戦後には地元紙に「最悪のパフォーマンス。限界が示された」とまで書かれた。それでも昌子は「一番大事なのは自信を失わないこと」と自分自身に言い聞かせている。

「日本に比べて、試合ごとにコロコロと評価が変わるのが欧州かなと(笑い)。プレーがアカンかったら酷評されることはサッカー選手にはよくあること。周りに何を言われようが、自分を信じてやるしかない」と語気を強めた。

 その負けん気の強さが彼をここまで飛躍させてきた。フランス語が分からなくても、体当たりでぶつかっていくタフさとたくましさ。それが昌子源の強みなのである。=つづく

(元川悦子/サッカージャーナリスト)

3/14(木) 9:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000008-nkgendai-socc





3 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 13:45:27.33 ID:uJt2dC0f0.net

いや覚える気もないのに行くなよ


15 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 13:50:40.20 ID:iers0iaX0.net

ずっと日本でプレーする気だったんだろ
海外を目標に据えてたら学生時代から語学については学ぶもの


5 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 13:45:38.51 ID:Fnx4i87L0.net

昌子は鹿島サポよりぬるいって言ってたぞ
負けても笑ってるのがトゥールーズサポだって
選手からも踏み台にしろこんなクラブって言われたんだろ


8 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 13:47:54.09 ID:qc9m0i6g0.net

昔フランス人の可愛い娘と知り合ってフランス語勉強しようとしたけど、挫折した。
発音が難しすぎる。


9 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 13:48:56.03 ID:uvUku0gf0.net

たからフランスのチームは勝てないんだな


34 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 15:21:00.38 ID:ZaBNT7Be0.net

>>9
割と濁音は苦手よね


10 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 13:49:44.91 ID:K4schlmg0.net

あるある
フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ベルギー語
みんな大変
逆に平気でドイツ語をあやつる某選手は30歳越してもドイツで大活躍


62 名無しさん@恐縮です :2019/03/16(土) 11:42:44.41 ID:ZBK2ab9t0.net

>>10
ベルギー語ってのはありません。
フラマン語とワロン語ならあるけど。
フラマン語はオランダ語系、ワロン語がフランス語系


42 名無しさん@恐縮です :2019/03/16(土) 08:05:01.37 ID:YBVDoorl0.net

フランス南部のほうが言葉喋れなくても温かい人たち多そうだから、酒井のマルセイユとかああいう方にいったほうがいいな
あるいは色んな言葉が混ざってるフランス語圏、ベルギー、スイスとかさ。パリ、ストラスブールとか北は冷たそう


67 名無しさん@恐縮です :2019/03/16(土) 14:02:17.62 ID:uKyJEIwA0.net

エイジカワシマは外国でGKやれる異端児


55 名無しさん@恐縮です :2019/03/16(土) 10:59:00.91 ID:PBTBZfZh0.net

自信を持ってやっていくことが重要
マンCのダビド・シルバは10年近く英国に居て未だ英語が苦手だが
チームには欠かせないレジェンド、プレーこそが一番大事


47 名無しさん@恐縮です :2019/03/16(土) 08:32:25.54 ID:7KoUHdlx0.net

アルシンドが最初に覚えた日本語がミギ・ヒダリだった


37 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 16:44:50.31 ID:nQ48rJlL0.net

>>10
長谷部はしゃべれてるけど下手くそにみえるが。。ドイツ語知らんからわからんが。。吉田うまいな英語だが。


66 名無しさん@恐縮です :2019/03/16(土) 14:00:51.71 ID:oc0VOJ8v0.net

>>37
長谷部は会見で普通に話せるなら問題ないだろ
高徳と長谷部以外のドイツ組はそれすら全く無理だし


48 名無しさん@恐縮です :2019/03/16(土) 09:51:54.83 ID:U6INFK+80.net

フランス語は発音がな
スペイン語なら第二言語でやりやすかった


11 名無しさん@恐縮です :2019/03/14(木) 13:49:46.38 ID:UnVRqLty0.net

フランス語は難しすぎる


60 名無しさん@恐縮です :2019/03/16(土) 11:18:59.10 ID:UHNAVnfC0.net

本当の勝負は来季以降だな
加入仕立てで今季の評価が高くても低くてもそこまで意味はない