松岡 大起(まつおか だいき、2001年6月1日 - )は、熊本県出身のサッカー選手。サガン鳥栖U-18所属。ポジションは、ミッドフィルダー(MF)。 サガン鳥栖のアカデミー所属。2018年と2019年にトップチームに2種登録され、2018年6月6日に天皇杯2回戦・多度津FC戦で途中出場し公式戦初
4キロバイト (304 語) - 2019年5月17日 (金) 23:13



(出典 pbs.twimg.com)


カンテを目指してるって言ってたような・・・

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/18(土) 08:52:47.77 ID:+Jf28UFD9.net

来月1日からフランスで開催される、第47回トゥーロン国際大会に出場するU-22日本代表のメンバー22人が17日、日本サッカー協会(JFA)から発表された。

2017年、2018年と東京五輪世代が参戦してきたトゥーロン国際大会だが、今年はMF三好康児(横浜F・マリノス)、DF立田悠悟(清水エスパルス)、DF杉岡大暉(湘南ベルマーレ)、
FW前田大然(松本山雅FC)ら、J1でもレギュラーを担っている主軸組がそろって選外となった。

下のカテゴリーから飛び級でU-22日本代表へ選出されていた、MF久保建英(FC東京)も名前を連ねていない。
久保とともにFIFA・U-20ワールドカップ代表に選出されなかったGK大迫敬介(サンフレッチェ広島)、MF安部裕葵(鹿島アントラーズ)らとともに、
来月中旬からブラジルで開催されるコパ・アメリカ(南米選手権)に臨むフル代表に招集されることが確実になった。

大きな制約を受けたなかで編成されたU-22日本代表の選考ポイントについて、東京・文京区のJFAハウスでメディアに対応した森保一監督(50)はこう説明した。

「東京五輪世代のなかでまだまだ伸びる可能性があり、J1、J2、そして大学でいいプレーをしている選手を選びました。
これまで東京五輪世代のチームを見てきた方々のなかには、トゥーロンに行くメンバーの顔ぶれをみて、まだまだ他にも選手がいるんだ、と感じている方もいると思っています」

J1が11人、J2が5人、海外組が2人、そして大学生4人が招集されたなかで、初めてU-22日本代表に名前を連ねたのは6人。
そのなかで唯一の2000年代生まれとなるのが、サガン鳥栖でレギュラーを獲得しているMF松岡大起(17)となる。

佐賀県立高志館高校の3年生で、プリンスリーグ九州で3連覇を目指すサガン鳥栖U-18のキャプテンも務める松岡は、昨シーズンに続いてトップチームに2種登録されている。
昨シーズンは天皇杯の1試合に出場しただけだったが、今シーズンは3月2日のヴィッセル神戸戦で先発に大抜擢される。

試合は敗れたもののフル出場した松岡は、続くFC東京戦でもポジションを右MF、左MF、ボランチと変えながら先発フル出場。
セットプレーのキッカーもすべて任していた理由を、松岡に魅せられていたルイス・カレーラス前監督(46)はこう語っていた。
「非常に信頼しているし、大いなる未来がある選手だ。評価しているのは謙虚な姿勢であり、学ぶことへの意欲であり、指導者が求めることをしっかりと実践できることだ。
日本代表の監督にも、彼のことを見てほしいと思っている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00010000-wordleafs-socc
5/18(土) 5:00配信


(出典 f.image.geki.jp)


(出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)





2 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 08:53:30.71 ID:+Jf28UFD0.net

FC東京戦では同じ2001年生まれの久保と激しくマッチアップした。誕生日が松岡の6月1日に対して、久保は3日後の6月4日。
そうした縁もあって、久保をライバル視してきたのだろう。FC東京戦後には久保に対して、こんな言葉を残している。

「同じ17歳ということは、かなり意識していました。常に一歩、二歩、三歩と先を行く存在だったので、しっかりぶつかってボールを奪ってやろう、と思っていました」

熊本県出身の松岡は地元のクラブチーム、ソレッソ熊本で心技体を磨きあげてきた。
そして、中学生年代となるU-15からの卒団を前にして、現在はサガンのトップチームを指揮する金明輝監督(38)の情熱的な指導のもとで、急速に力を伸ばしていたサガン鳥栖U-18に魅せられた。
「ソレッソ側も勧めてくれましたし、僕としても『このチームしかない』と信じてやって来ました。
金さんは自分の調子がいいときには、鼻っ柱をへし折るくらいの強い言葉をかけてくる。逆に上手くいっていないときは、自分でしっかり考えられるように導いてくれる。
そういう指導は自分的にも本当に助かっているし、もっと、もっとやらなきゃいけないという思いにもさせられます」

サガン鳥栖U-18は全寮制で、県内の2ヵ所にある寮のうち、松岡は下部組織の練習拠点となる佐賀市内の佐賀市健康運動センターの近くにあるそれで生活している。
そして、トップチームの練習場がある鳥
栖市まで、片道だけで実に1時間半をかけて電車で通っている。

久保は2017年11月にプロ契約を結ぶとほぼ同時に、通っていた全日制の高校から通信制のそれへ転校している。
原則午前中に行われるトップチームの練習に参加しやすい環境を整えるためだったが、松岡は残り1年を切った高校生活との両立を目指す決意を固めている。

「学校からも『協力する』と言っていただいているので。テストなどでいい点数を取ることを含めて、トップチームとの両方でやるべきことをしっかりとやっていきたい」


3 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 08:54:03.99 ID:+Jf28UFD0.net

午前中に行われるトップチームの練習を終え、急いで佐賀市内へ戻って午後から授業に出席。
夕方から行われるU-18の練習にも「声をかけるとか、水くみをするなど、チームのために何かできることをしています。
一応、キャプテンなので」と可能な限り顔を出している。

ごく普通の県立高校の3年生。Jクラブ傘下のユースチームのキャプテン。J1の舞台で臆することなくプレーするアマチュア選手。
多忙を極める「三足の草鞋」に、来夏に迫った東京五輪を目指すU-22代表へ、U-18代表やU-20代表を飛び越えて抜擢された。

「自分は(中盤の)どこのポジションでもやれる自信はあるので、そのポジションに入ったときの役割にプラスアルファ、得点に絡めるシーンを出せていけたら、と考えています」

こう語る松岡が最も得意とするのは、サガン鳥栖U-18で務めるボランチとなる。憧れの選手はフランス代表のエンゴロ・カンテ(チェルシー)。
身長170cm、体重65kgと自身とほぼ同じサイズの体に、常人離れしたスタミナとボール奪取術を搭載する中盤の汗かき役を目指して、精進を重ねている。

指揮官が金監督に代わっても主軸を担っている松岡は、3-1で快勝した11日のガンバ大阪戦でも先発フル出場。
その試合を視察していた森保監督も、走行距離11.189km、スプリント回数28回でともにチーム最多を記録していた点を高く評価した。

「本当にハードワークできる選手で、トゥーロン国際のメンバーとしても十分に活躍できるだろう、ということで選びました。
年齢は関係ないと思うので、できるだけその選手がふさわしい、その選手が一番適したカテゴリーでプレーしてもらうことが一番大切だと思っています」
初めてとなる直接対決を終えた直後に、松岡について、久保もこんな言葉を残している。

「声もすごく出していたし、気迫もあった。同じ年の自分が言うことじゃないですけど、若いのにあのがむしゃらさはすごいと感じました。
これから2人ともどうなるかわからないですけど、いつか一緒に代表でプレーできる日がくれば、と思っています」

56年ぶりの自国開催となるスポーツ界最大の祭典で、背中を追い続けてきた同世代のトップランナーと共演を果たすために。
サガンで輝きを増し続けるホープの挑戦が、フランスの地から幕を開ける。


9 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 09:37:02.32 ID:SDURU9OR0.net

三好杉岡前田が選外になるとかかなり層厚いな
こいつら普通に選ばれると思ってたわ


16 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 09:52:36.01 ID:fwdx9IFC0.net

>>9
そいつらは選べなかっただけでしょ
クラブが拒否したんじゃないの


20 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 10:09:28.79 ID:aoO8Hxgi0.net

>>9
その辺のU22主力組はコパだろう
トゥーロンは現時点で五輪当落線上の選手達


14 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 09:46:00.82 ID:S3/7GGBS0.net

これといった特徴がない
とりあえず無難にやってる


19 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 10:02:37.93 ID:Lu/6FUgv0.net

>>14
特徴がないっていうか、超うまい
トラップから次までが正確で超早い


28 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 10:48:57.86 ID:jT4MIHUN0.net

>>19
日本人の問題はインテリジェンスと基礎技術
欧州で活躍出来る選手はインテリジェンス>テクニック


30 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 10:53:19.43 ID:1tlvlQPS0.net

J1では前線の選手だけど点に係る決定的なことはしていないな
鳥栖が点が取れてないからアレだけど
くんさんとの差はかなりある


36 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 11:55:17.58 ID:fHpJ7dKf0.net

>>30
同年代の選手にとってほんとに刺激になる良い目標だろうな


31 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 11:04:33.00 ID:3dj4vdLC0.net

海外の一流選手で大学出身1人もいないような気がするけど気のせい?


53 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 13:34:15.56 ID:DzZUA9xL0.net

>>31
大学でサッカーをやらないだけで大卒は結構いるよ


33 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 11:25:20.44 ID:Kn7wIfc00.net

トップチームの練習場どこだよ
佐賀駅から1時間半なら
鈍行でも博多駅まで行けるわ


39 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 12:35:38.65 ID:HuS+2dX90.net

>>33
高校から佐賀駅まで自転車で30分以上
電車乗車時間が30分位
駅から練習場まで徒歩15分
他は電車の待ち時間か乗り換え待ち

彼はパスセンスとPA内でのポジショニングが良い
かなり期待してる


45 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 12:59:43.87 ID:SKvTNxQU0.net

すばしっこいチビはアジリティで圧倒するけどそれだけで終わることも多いよな


47 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 13:02:15.20 ID:/Wa98VyM0.net

>>45
逆だ
チビだと生き残れるタイプが限られてくるだけ
ポジショニングやボール離れの良さがあったり当たり負けしなければその限りではなくなってくるが


50 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 13:27:53.01 ID:mEGX3cDS0.net

>>47
ただ今の松岡は運動量が多く、それを活かしたプレーをしている反面、逆を言えばポジションを放棄し闇雲にボールに追っているだけともいえる
それにスタミナはあるが身体は強くは見えない。
例えば先週の試合で年も近い食野相手に潰すどころか体を前に入れられてスーパーゴールを許してしまったりとか


56 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 14:15:56.94 ID:SXnXMMJm0.net

松岡はJ1で活躍しているかしていないかでいうとしていない
ただ通用しているかしていないかで言うとしている
だいたいこんな評価


51 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 13:28:03.81 ID:3aTs2Wnt0.net

喜田っぽい


55 名無しさん@恐縮です :2019/05/18(土) 13:37:09.36 ID:Wx5lamib0.net

同学年に絶対的なライバルがいるのはいいな