蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:日本代表 > 香川真司


    マンU独自の“価値観”…当時アザールではなく香川を獲得した理由とは | ゲキサカ - ゲキサカ
    マンチェスター・ユナイテッドの元指揮官であるアレックス・ファーガソン氏が、2012年夏にMFエデン・アザールではなくMF香川真司を獲得した理由を明かした。英『ミラー』が ...
    (出典:ゲキサカ)


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。スュペル・リグ・ベシクタシュJK所属。日本代表。ポジションはMF、FW。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    90キロバイト (10,140 語) - 2019年4月30日 (火) 09:53



    (出典 f.image.geki.jp)


    犠牲者・・・

    1 Egg ★ :2019/05/10(金) 09:05:16.65 ID:jLOK6fv59.net

    香川真司(日本代表/ベシクタシュ)
    生年月日:1989年3月17日(30歳)
    ポジション:MF
    マンU在籍時成績:公式戦57試合出場/6得点10アシスト
    ボルシア・ドルトムントからの獲得額:1600万ユーロ(約20億円)
    ボルシア・ドルトムントへの売却額:800万ユーロ(約11億円)
    差額:約10億円

     ボルシア・ドルトムントでロベルト・レバンドフスキやマリオ・ゲッツェらとともにクラブの黄金期を築き、ブンデスリーガ制覇やDFBポカール優勝などに貢献した香川真司。当時ドイツでは絶大な人気を誇っており、ビルト誌やキッカー誌などでブンデスリーガのベストイレブンに選出されることもあった。

     その活躍に注目したのが当時マンチェスター・ユナイテッドを率いていた名将アレックス・ファーガソン監督だ。そして香川は2012年夏、イングランドの名門クラブへの移籍を決めた。移籍金は1600万ユーロ(約20億円)とされている。

     香川は開幕から3試合連続でトップ下での出場を果たした。第2節の対フルアム戦ではゴールも決めるなど、プレミアリーグでもその実力をさっそく証明したのである。しかし、第7節の対ニューカッスル戦でファーガソン監督は、システムをそれまでの4-2-3-1からダイヤモンド型の4-4-2へ変更。そして香川を、日本代表でも経験したことのない右サイドハーフで起用したのである。だが慣れないポジションで香川は大苦戦。守備に追われ、持ち味を発揮することができなかった。

     さらにチャンピオンズリーグの対ブラガ戦でもダイヤモンド型の4-4-2を採用したファーガソン監督は再び香川を右サイドハーフで起用する。ニューカッスル戦よりは攻撃に絡む回数も増えたが、不運なことに、同選手はその試合で怪我を負い、以降のリーグ戦数試合を欠場することになってしまったのだ。

     結果、香川はそのシーズンのリーグ戦20試合に出場。6得点4アシストの成績を収めたが、トップ下、サイドハーフと様々なポジションを任され、チームに馴染むのに精一杯だった。

     翌シーズン、ファーガソン監督が退任し、後任にはデイビッド・モイーズが就いた。香川はそのシーズン、コンフェデレーションズカップに日本代表として出場した影響でチームへの合流が遅れ、開幕から数試合を欠場することになった。その後モイーズ監督は主に左サイドハーフで香川を試すが、結果を残すことができず。その年のリーグ戦は18試合の出場に留まった。チャンピオンズリーグや国内カップ戦にも数試合出場したが、公式戦の得点は「0」に終わっている。

     迎えた2014/15シーズン、クラブは香川をドルトムントへ売却することを決めた。移籍金は獲得時のおよそ半額ほどとなる800万ユーロ(約11億円)とされている。

     ドイツ紙は香川のイングランド挑戦を「サッカー人生で最大の失敗」と評価するなど、ユナイテッド移籍はあまり良い結果とは言い難かった。

    5/10(金) 7:00 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190510-00320877-footballc-socc


    【【悲報】マンUのド下手過ぎる大損移籍5選に香川の名前も・・・】の続きを読む


    俊輔、香川、中島…「令和の日本代表10番」は誰だ? - SAKANOWA株式会社
    三好康児は東京五輪でインパクトを残せば。大島僚太、清武弘嗣はチームで10番。久保建英は…。 平成が終わり、令和が幕を開けた。 平成の大きなうねりの30年間で進化 ...
    (出典:SAKANOWA株式会社)


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。スュペル・リグ・ベシクタシュJK所属。日本代表。ポジションはMF、FW。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    90キロバイト (10,140 語) - 2019年4月30日 (火) 09:53



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    アディダス・・・

    1 豆次郎 ★ :2019/05/08(水) 07:19:22.79 ID:DNnuwwYp9.net

    令和時代のサッカー日本代表『背番号』を巡る“暗黙ルール”
    5/8(水) 7:03配信

    令和の時代を迎えて日本サッカー界にも、新風が吹き始めた。

    海外組で”新三銃士”と呼ばれる中島翔哉、南野拓実、堂安律の移籍先が注目を集めると同時に、代表の背番号問題が再び、クローズアップされそうだ。

    今年3月の国際親善試合『キリンチャレンジカップ』の直前、代表の背番号『10』を巡ってスポーツ紙が大きく取り上げた。

    「ロシアW杯後、森保一新監督が率いる初陣のコスタリカ戦のメンバーに若き侍・中島が選ばれた。この時、メンバー外の香川真司に代わり背番号10を託されて結果を残したことで、いよいよエースナンバーも”禅譲”されるのか、注目が集まったんです」(サッカー専門誌デスク)

    一部のスポーツ紙が”争奪戦”と報じたことで、波紋も広がった。ベテランのスポーツライターが苦笑いしながら、こう振り返る。

    「若手記者が森安監督に10番の行方について迫った時は驚いた。『(日本協会に)任せています。私は関与していません。その話題で興味を持ってもらえればいい』と巧みにかわしていたけど。背番号に関しては、代表監督は一切、決定権がありませんからね(笑)」

    サッカー記者であれば、「日本代表の10番はアディダスと個人契約する選手』から選ばれ、かつ、「背番号は出来るだけ変えない」という”暗黙の了解”が存在していることは常識だという。

    (中略)

    「日本では皆、W杯での10番はアディダスのスパイクを履いていた。特例として02年の日韓共催のW杯でプーマと契約する中山雅史が付けたが、あの時は直前に名波と俊輔がまさかの落選。ただ代表のユニホームの売上げが好調だったので、アディダスも口を挟まなかった。ユニホームだけで50億円ぐらい売れたからね」(前出・専門誌デスク)

    アディダスは日本サッカー協会と99年からオフィシャルサプライヤー契約をスタート。当時は年間推定6億円程度だったが、日本の世界ランキングが上昇し、プーマやナイキが新規契約に参戦し始めたことで、15年から8年で推定総額250億円という超大型契約が結ばれた。

    当然ながら、アディダスの”威光”と協会の”忖度”による”暗黙の了解”は選手にも浸透していた。

    「それが単なる噂ではないと、ファンの間でも常識となったのが、14年11月のことでした。代表13年目のベテラン・遠藤保仁が馴染みの7番で代表復帰した時、『協会とアディダスが決めているから何番でもよかったんですけどね』と話したことがスポーツ紙の記事となり、『やっぱり事実だったのか』ということになった」(前出・スポーツライター)

    昨年の5月11日には、朝日新聞でも、こう報じられていた。
    《日本の『10』には暗黙の了解がある、と言われている。日本サッカー協会のスポンサーで、日本代表にユニホームを提供しているスポーツ用品メーカー『アディダス』の契約選手が担う、というものだ》
    その洗礼の顕著な例として有名なのが本田圭佑の背番号の遍歴だ。

    「本田といえば12年のW杯南アフリカ大会で、俊輔からポジションを奪い、背番号『18』を付けて大ブレーク。その後、エースナンバーの『10』を熱望するも、ミズノと契約していることではねつけられた。さらに09年にアディダス側から『代表ユニホームの売れ行きに絡むので、人気選手の背番号は出来るだけ変えないでほしい』と要望があったため、本田が『3』を要望しても、06年と10年のW杯に出場した駒野友一の番号だったために拒否。その結局、『4』に落ち着いたという話は有名です」(前出・スポーツライター)

    ”新三銃士”の中では、先日プーマと「10年10億円」の大型契約を結んだ、堂安の背番号の行方にも注目が集まる。

    「現在『21』だけに、代表を引退した長谷部誠の『17』や宇佐美貴史の『11』も含め、どんな番号を与えられるのか、記者の間でも話題になっていまますよ。」(前出・専門誌デスク)

    そういえば、日本代表で『10』番を背負う、マンガ『キャプテン翼』の主人公・大空翼も、ちゃんとアディダス製のスパイクを履いているのだ…。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00010001-friday-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【疑問】日本代表の10番=アディタスという”暗黙の了解”は令和でも続くの?】の続きを読む


    香川真司は何を思うのか? ベシクタシュで残されたわずかな時。言葉に滲む異郷での“幸せ” - フットボールチャンネル
    ベシクタシュのMF香川真司は13日、トルコリーグ第28節のイスタンブール・バシャクシェヒル戦で61分に投入。守備的な役割を求められ、2-1のリードを守りきることに貢献 ...
    (出典:フットボールチャンネル)


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。スュペル・リグ・ベシクタシュJK所属。日本代表。ポジションはMF、FW。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    90キロバイト (10,140 語) - 2019年4月30日 (火) 09:53



    (出典 portal.st-img.jp)


    今の評価をみれば・・・

    1 Egg ★ :2019/05/06(月) 14:51:07.14 ID:kqoDuwzL9.net

     トルコ1部スュペル・リグ第31節が現地5日に行われ、香川真司が所属するベシクタシュと長友佑都が所属するガラタサライが激突した。国内屈指の熱狂度を誇る「イスタンブール・ダービー」で再会した2人の明暗はくっきりと分かれた。(取材・文:本田千尋【トルコ】)

    ●「もう少し時間が欲しかった」

     悔しさが募る。5月5日に行われたスュペル・リグ第31節。狂乱のイスタンブール・ダービーで、ベシクタシュの香川真司に出場機会が訪れたのは、ようやく75分のことだった。スコアは0-2。ガラタサライにリードを許していた。

     アデム・リャイッチと並び、インサイドハーフのポジションに入った香川。敗色が濃厚な状況を打開しようと奮戦する。パスを貰えばサイドに広く展開し、自身もゴール前に飛び込んでいった。だが、決定機を演出することはできない。いかんせん、時間が足りなかった。

     試合後、香川は次のように振り返った。

    「リャイッチと共にボールを受けながら、出来たらいいなと思ってたんですけど、試合中話をしながらね。ただやっぱり、ちょっと時間が少なすぎたなと思うし、もっとやれることはたくさんあったのかなと。そういう意味ではちょっと悔しかったですけどね、時間的にね」

     背番号23は、与えられた「時間」の長さについて、繰り返し言及した。

    「なかなか味わえない雰囲気だったし、試合前も含め、本当に最高の雰囲気でやれるんだなと思いながら試合を見てたので、もう少し時間が欲しかったなと思います」

     トゥルク・テレコム・スタジアムを埋め尽くしたトルコ人たち、特にガラタサライの信者たちの放つ凄まじい熱量。ベシクタシュがボールを持てば、耳の奥を抉るようなブーイングが響き渡る。サッカー選手として胸躍る舞台。そういった意味でも、もう少し長くプレーする「時間」をもらうことが出来れば――。試合後の香川は、ひどくもどかしさを感じているようだった。

    「別に調子は悪くなかったし、良いパフォーマンスを継続できていたので、だからそういう意味では非常に悔しいです」

    ●「最初からシンジが出ていたら…」

     香川がダービーで感じた悔しさが、決して独りよがりのものではないことは、対戦相手の長友佑都が証明している。

    「正直、シンジが10分、15分程度の(プレー)時間で、僕らとしては助かりましたよ。彼が一番クオリティがあって、一番視野が広くて怖い選手であって、明らかに彼が出てきてからボールが回り始めたというか、散らされ始めたのでね。僕らとしては、最初から彼が出ていたらどうなっていたんだろうとか、後は後半のもっと早い時間帯に彼が入ってきたら、もっと厄介な試合になっていたんじゃないかなあって、正直、思いますよ。だから、僕ら助かりましたね」

     香川が出場してからの15分を無失点で終えて、安堵の様子の長友。翻って香川が出場するまでの75分間、ベシクタシュの攻撃は「怖くなかったですよ」と言い切る。ベシクタシュは、前半に何度か中盤でボールを奪ってカウンターを仕掛けたが、長友はあくまで「自分たちのミス」と捉えている。

    「自分たちのミスでね、ああやって危ないシーンがあったんですけど、ベシクタシュがボールを持っている時に、怖さっていうのは正直なかったです。むしろシンジが入ってきて、いろんなバリエーションが増えて、バイタル(エリア)のスペースでシンジにボールを持たれて、やられる方が、正直もう怖かった」

     このように長友が語るところでは、ゴール、アシストといった結果は残せなかったが、限られた15分間でガラタサライに脅威を与えた香川。しかし起用法を振り返れば、セニョル・ギュネス監督は現在、背番号23を先発としては考えていないようだ。

     今季のスュペル・リグも残り3試合。長友による香川評が、日本人選手による日本人選手へのリップ・サービスなのか、それとも実力を等身大に評価したものなのか。香川は、改めてギアを上げて、その力を証明する必要がありそうだ。

    5/6(月) 13:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190506-00010002-footballc-socc


    【「イスタンブール・ダービーを終えて...」長友が語った香川評は、正当な評価?それともただのリップサービス?】の続きを読む


    「なんて素敵なトリオ!」香川真司が公開した、ふたりの名手との“朝食3ショット”にファン反応! - サッカーダイジェストWeb
    その充実ぶりが表情からも窺い知れる。 ベジクタシュ所属の日本代表MF香川真司が自身のインスタグラムを更新。トレーニングやゲームでのカットなど4枚の写真を掲載した ...
    (出典:サッカーダイジェストWeb)


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のプロサッカー選手。スュペル・リグ・ベシクタシュJK所属。日本代表。ポジションはMF、FW。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    90キロバイト (10,140 語) - 2019年4月30日 (火) 09:53



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    今日から令和か・・・

    1 Egg ★ :2019/05/01(水) 06:27:58.48 ID:Uv0s4jQB9.net

     ベシクタシュに所属する日本代表MF香川真司が4月30日、自身のTwitter(@S_Kagawa0317)で『令和』への意気込みを綴った。

     平成元年の3月17日に生まれた香川は、30歳で迎えた平成最後の日に「平成で生まれ平成でキックオフ。 新たな時代、令和。 さぁこれからや!」とメッセージを掲載。5月1日から始まった令和でのさらなる飛躍に向けて決意を新たにした。

     なお、香川にとって令和初戦は5月5日に行われるスュペル・リグ第31節で、DF長友佑都が所属するガラタサライとの”イスタンブール・ダービー“に臨む。

    5/1(水) 0:35配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00933051-soccerk-socc


    【香川真司、SNSで新時代『令和』への意気込みを啜る】の続きを読む


    ベシクタシュ・ジムナスティック・クリュビュ(トルコ語: Beşiktaş Jimnastik Kulübü トルコ語発音: [beˈʃiktaʃ], 英語: Beşiktaş Gymnastics Club)は、トルコのイスタンブール市を本拠地とするサッカークラブ。クラブ名はホームスタジアムのあるベシクタシュ区の地名に由来している。
    61キロバイト (605 語) - 2019年2月8日 (金) 06:55



    (出典 portal.st-img.jp)


    ここしかないってタイミングだな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 06:20:32.72 ID:CzxIs6bb9.net

    【ベシクタシュ4-1 アンカラキュジュ スュペル・リグ第30節】

    トルコ・スュペル・リグ第30節、ベシクタシュ対アンカラキュジュが現地時間28日に行われた。
    試合は日本代表MF香川真司が所属するホームのベシクタシュが4-1で勝利した。

    3位のベシクタシュは次節2位ガラタサライとの直接対決があるため、負けられない。そんなベシクタシュは前節2試合ぶりのスタメン復帰となった香川をベンチに置いた。

    先制はベシクタシュだった。8分、ヤルチンのパスに左サイドを抜け出したユルマズが左から中に仕掛ける。
    すると、右足を振り抜き、強烈なシュートをゴールに突き刺した。1点リードしたベシクタシュはボールを保持しリズムを作る。

    だが、その後ベシクタシュはゴール前に攻めるも、追加点を奪うことはできなかった。前半は1-0のベシクタシュリードで折り返す。
    後半開始早々にベシクタシュがチャンスを作る。49分、ユルマズの落としを受けたレンスが左サイドから中に切り込み右足でシュート。これはGKに阻まれた。

    すると、ベシクタシュがチャンスを生*。54分、ヴィダが自陣からボールを奪い、カウンターを発動。右サイドに展開し、中央へクロスを供給。
    これはGKに阻まれるも、こぼれ球をヴィダが押し込んだ。

    さらに60分、レンスのパスにペナルティエリア内に抜け出したハッチンソンが相手に倒され、ファールの判定。ベシクタシュがPKを獲得する。これをユルマズが決め、リードを3点に広げた。

    すると、このPKの直後にヤルチンに代わって香川が投入された。76分、ペナルティエリア内でハッチンソンの手にボールが当たってしまい、VARで確認後PKを取られる。
    だが、これをカリウスが防ぎ、失点のピンチを凌いだ。だが、キッカーが蹴る前に選手が入ってしまい、主審がVARで確認すると、もう一度PKのやり直しとなった。これをサッコが決め、アンカラキュジュが2点差に詰め寄る。

    だが、ベシクタシュが追加点を奪う。81分、リャイッチが左サイドでボールを受けると、反転して香川へ出す。香川は体勢を崩しながらも、ダイレクトでリャイッチへラストパス。
    これをリャイッチはGKの位置をよく見てから、フワリと浮かせゴールに流し込んだ。途中出場の香川がアシストを記録した。

    試合はこのまま終了し、4-1でベシクタシュが勝利を収めた。これでリーグ戦6連勝となったベシクタシュは勝ち点を59に伸ばし、暫定で2位ガラタサライと勝ち点で並んだ。
    次節、ベシクタシュはダービーマッチとなるガラタサライとの直接対決に臨む。

    【得点者】
    8分 1-0 ユルマズ(ベシクタシュ)
    54分 2-0 ヴィダ(ベシクタシュ)
    60分 3-0 ユルマズ(ベシクタシュ)
    79分 3-1 サッコ(アンカラキュジュ)
    81分 4-1 リャイッチ(ベシクタシュ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190429-00319465-footballc-socc
    4/29(月) 3:01配信


    【香川真司、途中出場も絶妙すぎるワンツーで4点目をアシスト!次節は日本人対決】の続きを読む

    このページのトップヘ