蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:日本代表 > 柴崎岳


    柴崎 (しばさき がく、1992年5月28日 - )は、青森県出身のプロサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・ヘタフェCF所属。ポジションはMF。日本代表。妻は女優の真野恵里菜。 地元の野辺地SSSへ参加し、サッカーを始める。小学6年の時に県大会優勝に貢献するなど、この頃から県内では名が知られて
    33キロバイト (3,903 語) - 2019年5月3日 (金) 09:48



    (出典 img.footballchannel.jp)


    出してくれ!

    1 Egg ★ :2019/05/05(日) 18:56:49.74 ID:kWd8sYLu9.net

     ヘタフェを率いるホセ・ボルダラス監督が、MF柴崎岳を称賛した。4日の会見の様子をスペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

     柴崎は今季、ヘタフェでほとんど構想外となっていた。それでも先月21日のセビージャ戦で先発入りすると、28日のソシエダ戦では8ヶ月ぶりとなるフル出場を果たしている。

     ボルダラス監督は柴崎について、「常に模範的で、あらゆる面で魅力的な人物だ」と称賛。「出番が少なかったのは、ほかのチームメートが違う役割をこなしていたから。それでも、彼は常にインテリジェントで、練習を続けた。そして、彼のタイミングがきたと我々は考えたんだ」と話している。

     さらに指揮官は、「我々はガクにとても満足している。彼はチームのために尽くしてくれているよ」と述べた。

     ヘタフェは5日、リーガエスパニョーラでジローナと対戦する。柴崎の出番はあるだろうか。

    5/5(日) 9:23 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190505-00320190-footballc-socc


    【<ヘタフェ・ボルダラス監督>柴崎岳にまたリップサービス・・・それで?!試合には出れるの???】の続きを読む


    柴崎岳、4カ月ぶり実戦で評価を高めるも…今夏移籍は既定路線か - livedoor
    スペインで評価を高めているという柴崎岳について、ゲンダイが取り上げた。21日の試合で4カ月ぶりの実戦復帰を果たして活躍し、絶賛された柴崎。しかし識者によれば、 ...
    (出典:livedoor)


    柴崎 (しばさき がく、1992年5月28日 - )は、青森県出身のプロサッカー選手。プリメーラ・ディビシオン・ヘタフェCF所属。ポジションはMF。日本代表。妻は女優の真野恵里菜。 地元の野辺地SSSへ参加し、サッカーを始める。小学6年の時に県大会優勝に貢献するなど、この頃から県内では名が知られて
    33キロバイト (3,904 語) - 2019年4月15日 (月) 13:50



    (出典 f.image.geki.jp)


    フィジカルの選手じゃないしな・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 13:46:44.92 ID:CzxIs6bb9.net

    28日のリーガ・エスパニョーラ第35節、ヘタフェはアウェーでのレアル・ソシエダ戦を1-2で落とした。
    2試合ぶりにスタメンに名を連ね、フル出場を果たした日本代表MF柴崎岳は、スペインメディアから一定の評価を与えられている。

    1日のリーガ第33節セビージャ戦(3-0)で4カ月ぶりの出場果たし、2得点に絡むなど活躍を見せた柴崎。
    25日に行われた第34節レアル・マドリー戦(0-0)ではベンチ入りも出場機会を得られなかったが、
    このソシエダ戦では4-4-2の右サイドハーフとして先発出場し、左サイドハーフ、ボランチとポジションを変えながらゲームメイクをこなしている。

    スペインのスポーツ紙『アス』の採点(3点満点)で、柴崎はチームメートほか5選手、ソシエダの9選手と並んで、この試合最高点となる2点をつけられた。
    また同紙電子版の個別評価では、やはり攻撃面での貢献を称えられ、しかしその一方で守備面については辛辣な見解も記されている。

    「攻撃面では歓迎されるべきクオリティーを供した。が、プレッシングが遅く、何度もカウンターを許してしまっていた」

    なおチャンピオンズリーグ出場圏4位に位置しているヘタフェは次節、本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスにジローナを迎える。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00010008-goal-socc
    4/29(月) 8:17配信


    【スペインメディアが指摘する柴崎岳のウィークポイント】の続きを読む


    ヘタフェ・クルブ・デ・フトボル(Getafe Club de Fútbol S.A.D.)は、スペインのマドリード州ヘタフェに本拠地を置くサッカークラブ。リーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属している。 1946年に設立され、1983年に再設立された。2004-05シーズンにプリメー
    43キロバイト (2,806 語) - 2019年4月26日 (金) 09:39



    (出典 www.soccer-king.jp)


    前節のレアル戦は流石に・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/29(月) 06:26:51.26 ID:CzxIs6bb9.net

    【レアル・ソシエダ 2-1 ヘタフェ ラ・リーガ・サンタンデール第35節】

    ラ・リーガ・サンタンデール第35節、レアル・ソシエダ対ヘタフェが現地時間28日に行われた。試合は日本代表MF柴崎岳が所属するアウェイのヘタフェが1-2で敗れた。

    前節レアル・マドリーに引き分けた4位ヘタフェはレアル戦欠場となった柴崎が右サイドハーフで先発復帰となり、今季リーグ戦5試合目の出場を果たした。
    ヘタフェはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得へ向け、負けられない。

    18分、ヘタフェがコーナーキックのピンチを迎える。R・ソシエダの左コーナーキックにメリーノがニアに飛び込むと、ジェネが後ろからスライディングタックル。
    これは一度流されるが、主審が試合を止めVARで確認。R・ソシエダのPKの判定となった。これをホセが決め、R・ソシエダが先制した。

    だが、ヘタフェも反撃。49分、左サイドで柴崎が相手にプレスをかけ、相手陣内で奪うと、そのままドリブルで前進。
    中央に絶妙なクロスを送るが、わずかに味方に合わなかった。だが、ヘタフェは追加点を許してしまう。
    53分、ホセの右サイドからのグラウンダーのクロスに中央でオヤルサバルがダイレクトで合わせ、R・ソシエダが追加点を奪った。

    諦めないヘタフェは89分、右からのクロスに相手DFがフリック。ファーサイドにいたサイスが拾って、右足でシュートを放つ。
    これがゴールに突き刺さり、ヘタフェが1点を返す。だが、結局同点ゴールを奪うことはできず、ヘタフェは1-2で敗戦を喫した。

    敗れたヘタフェだったが、5位セビージャと6位バレンシアも共に敗れたため、順位は変わらず。
    セビージャを突き放せなかったものの、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位をキープした。

    【得点者】
    21分 1-0 ホセ(レアル・ソシエダ)
    53分 2-0 オヤルサバル(レアル・ソシエダ)
    89分 2-1 サイス(ヘタフェ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190429-00319454-footballc-socc
    4/29(月) 1:14配信

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/standings/
    順位表

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2019/esp/esp-11162631.html
    試合スコア

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/920087
    成績


    【柴崎岳さん、やっと5ヶ月ぶりにフルで出れたのに...チームは敗れる】の続きを読む


    ヘタフェ指揮官、約4カ月ぶり出場の柴崎を称賛「祝福しなければならない」 (2019年4月23日) - エキサイトニュース
    ヘタフェを率いるホセ・ボルダラス監督が、同クラブ所属の日本代表MF柴崎岳を称賛した。スペインメディア『LaVanguardia』が21日に同監督のコメントを伝えている。リーガ・ ...
    (出典:エキサイトニュース)


    ヘタフェ・クルブ・デ・フトボル(Getafe Club de Fútbol S.A.D.)は、スペインのマドリード州ヘタフェに本拠地を置くサッカークラブ。リーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属している。 1946年に設立され、1983年に再設立された。2004-05シーズンにプリメー
    43キロバイト (2,806 語) - 2019年4月26日 (金) 09:39



    (出典 portal.st-img.jp)

    難しい状況

    1 豆次郎 ★ :2019/04/26(金) 06:24:56.26 ID:AlPp0LS39.net

    4/26(金) 6:21配信
    ベンゼマ6戦連発ならず…レアルはヘタフェから得点奪えずドロー、柴崎は出番なし

     リーガ・エスパニョーラ第34節が行われ、レアル・マドリードはアウェイでMF柴崎岳が所属するヘタフェと0-0で引き分けた。柴崎はベンチスタートで出番は訪れなかった。

     暫定5位のヘタフェが勝ち点10差の3位レアルをホームに迎えての一戦。前日に今シーズの無冠が決まったレアルは、開始1分にカリム・ベンゼマがペナルティエリア右に抜け出して、いきなり相手ゴールを脅*が、シュートは枠を捉えず。ヘタフェは4分、マティアス・オリベラが高い位置でボールを奪うと、素早くミドルシュートを放ったが、GKケイラー・ナバスにキャッチされた。その後はお互いチャンスを作れず、膠着状態が続く。

     ヘタフェは31分にエリア手前左の好位置でFKを得ると、マウロ・アランバリが強烈なシュートを放ったが、GKナバスにセーブされた。レアルは39分にギャレス・ベイルが左サイドを抜け出して中央へ折り返すと、ベンゼマが合わせたが、シュートはGKダビド・ソリアに阻まれた。

     後半に入ってレアルは53分、ダニエル・カルバハルがエリア手前中央からミドルシュート、56分にはカルバハルの折り返しにイスコが合わせたが、どちらもGKソリアにセーブされた。ヘタフェは73分、ダミアン・スアレスの折り返しからホルヘ・モリーナがダイレクトシュート、こぼれ球を拾ったハイメ・マタがシュートもフリーで右足を振り抜いたが、どちらもGKカルバハルの好セーブに阻止された。

     試合はスコアレスのままタイムアップ。レアルは4試合無敗(2勝2分)、ヘタフェは5試合無敗(2勝3分)となった。

     次節、ヘタフェは28日にアウェイでレアル・ソシエダと、レアル・マドリードは同日にアウェイでラージョ・バジェカーノと対戦する。

    【スコア】
    ヘタフェ 0-0 レアル・マドリード

    【スターティングメンバー】
    ヘタフェ(4-4-2)
    D・ソリア;ダミアン、ブルーノ、I・ミケル、カブレラ;マタ(84分 サイス)、アランバリ、マクシモヴィッチ、M・オリベラ(57分 アンヘル);デュロ(72分 ポルティージョ)、J・モリーナ

    レアル・マドリード(4-3-3)
    K・ナバス;カルバハル、ヴァラン、ナチョ、レギロン;F・バルベルデ(78分 クロース)、カゼミーロ、イスコ;ディアス(71分 L・バスケス)、ベンゼマ、ベイル(71分 アセンシオ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00931878-soccerk-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【前節の絶賛は何だったんだ?柴崎岳、ベンチ入りするも出場出来ず。ヘタフェはレアルとスコアレスドロー】の続きを読む


    4カ月ぶり出場で活躍の柴崎岳、西メディア「リサイタルを開いた。模範的だった」 - Goal.com
    21日のリーガ・エスパニョーラ第33節、ヘタフェは本拠地コリセスム・アルフォンソ・ペレスでのセビージャ戦に3-0で勝利した。先発出場を果たしたMF柴崎岳は、スペイン ...
    (出典:Goal.com)


    ヘタフェにあるコリセウム・アルフォンソ・ペレスを本拠地として使用している。スタジアムは1998年1月1日に落成し、スペイン代表やレアル・マドリードでプレーしたアルフォンソ・ペレス(ヘタフェ市出身)の名を冠している。しかし、ペレスはヘタフェCFに在籍したことがないどころか、ヘタフェCF
    43キロバイト (2,806 語) - 2019年2月11日 (月) 08:22



    (出典 portal.st-img.jp)


    ヘタフェはもういいやろ

    1 Egg ★ :2019/04/25(木) 06:21:52.23 ID:S45D9wlI9.net

     スペイン1部ヘタフェで「背番号10」を背負っている日本代表MF柴崎岳(26)が、現地で「凄い!」と評価を高めている。

     21日のセビージャ戦に先発出場。昨年12月15日のソシエダ戦以来のプレー機会にもかかわらず、チーム3点目の起点となるスルーパスを通すなど3―0の勝利に大貢献。「驚きの先発なのに誰もが満足できるプレーを展開した」と地元メディアから絶賛された。

     しかしながら――。

    「ずっと戦力外だった柴崎の立ち位置が変わったわけではありません」とは元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏だ。

    「クラブとしては、今季終了後に高値で売却したい選手たちが、フィジカル的に問題ないことをアピールしておきたい。なのでこの時期、戦力外選手をプレーさせることがしばしば。今回の柴崎の場合も典型例と言っていいでしょう」

    もっとも――。

     実戦から4カ月以上も遠ざかりながら、セビリア戦のパフォーマンスには「さすがは柴崎!」と言うしかない。前出の六川氏がこう続ける。

    「どんなにブランクがあろうが、相手が強豪セビージャだろうが、アイデア豊富なプレーを安定して見せられるところが<天才・柴崎>と呼ばれるゆえんです。スペインリーグでも柴崎のテクニックは十分に通用するレベルにあるが、クラブ首脳陣に『アイツも必死に頑張っている!』と思わせるだけのガムシャラさを感じさせないのが大きなマイナス。さらに言うと中盤での華麗なプレーに満足しているのか、ゴールという<目に見える結果を残せない>のも、柴崎が戦力外に甘んじている要因のひとつ。個人的にも期待値が高い分、非常に残念に思っています」

    今季のヘタフェは<背番号10>がピッチにいなくても好調を維持。

     中位をウロウロしているのがお似合いの中堅クラブが、セビージャ戦の勝利で首位バルセロナ、2位アトレチコ・マドリード、3位レアル・マドリードに次いで4位。来季の欧州CL出場圏内で踏ん張っている。

     残念ながら――。

     このままの順位をキープしてCL出場を果たしても、放出が既定路線の柴崎が桧舞台でプレーすることはない……。

    日刊ゲンダイ:19/04/25 06:00 
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/252563

    【サッカー】<柴崎岳(ヘタフェ)>強豪セビージャ戦で4カ月ぶりの出場! 2ゴールに関与する活躍で存在感
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555855441/

    【サッカー】<柴崎岳>CL出場が懸かった大一番で4か月ぶり出場!ヘタフェ指揮官が大絶賛!「今日は彼を祝福しなければならない」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555922159/


    【元サッカー編集長が柴崎岳に苦言「何も変わってない」】の続きを読む

    このページのトップヘ