蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:サッカーニュース > 国内


    熱中症から選手を守れ!もう通用しない根性論(安藤隆人) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース 個人
    連日の記録的な猛暑で、全国各地で熱中症になる子供達が後を断たない。特にスポーツをする選手たちにとって、これからの負荷は命の危険に直結しかねない事態にまで来 ...
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)


    熱中症(ねっちゅうしょう、英: hyperthermia)とは、暑熱環境下においての身体適応の障害によって起こる状態の総称である。 日射病とは違い、室内でも発症するケースが多い。高温障害で、日常生活の中で起きる「非労作性熱中症」と、スポーツや仕事などの活動中に起きる「労作性熱中症」に大別することが出来る。
    34キロバイト (4,357 語) - 2019年2月28日 (木) 07:17



    (出典 blog-imgs-78.fc2.com)


    根性論はもう通らない・・・

    1 Glide Across The Line ★ :2019/05/19(日) 06:35:55.50 ID:imrnkIbr9.net

    5/19(日) 5:00 朝日新聞デジタル
    東京都少年サッカー、夏の公式戦禁止 異例の熱中症対策
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000004-asahi-spo


     夏の猛暑に備え、東京都少年サッカー連盟が今年から7、8月の公式戦を全面的に禁止する。昨年までは小学5、6年生の全国大会までつながる約600試合が組まれていた。同連盟の吉実雄二委員長は「試合をこなすことよりも子供の命、安全が大切だ」と話し、区や市の大会も7、8月の開催を避けるように要請している。

     熱中症対策で一律に公式戦の開催を禁じるのは、サッカー界に限らず異例の取り組み。日本サッカー協会ではかねて選手の年代を問わず、体調面を考慮して夏の公式戦の在り方が議論されており、今回の都少年連盟の決定は先駆的な事例となる。大学サッカー関係者も関心を示しているという。

     都少年連盟には小学1~6生の約3万6千人、803チームが登録。都道府県別で全国最大規模となる。(以下ソース参照)




    (出典 up.gc-img.net)


    【<東京都少年サッカー>異例の熱中症対策で夏の公式戦禁止!?】の続きを読む


    <W杯>徐敬徳教授、日本の戦犯旗応援でFIFAに懲戒要求 | Joongang Ilbo - 中央日報
    韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授が25日、ロシアワールドカップ(W杯)の日本-セネガル戦で戦犯旗(旭日旗)を振って応援した日本応援団を懲戒 ...
    (出典:中央日報)


    徐敬徳(ソ・ギョンドク、서경덕、1489年 - 1546年)は、李氏朝鮮中期の儒学家である。号は花潭。妓生の黄真伊、朴淵瀑布とともに、「松都三絶」と並び称される。 花潭集(화담집) 原理気(원이기) 理気説(이기설) 太虚説(태허설) 鬼神死生論(귀신사생론) 黄真伊 許筠
    696バイト (65 語) - 2016年7月31日 (日) 10:22



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    またこいつか

    1 豆次郎 ★ :2019/05/16(木) 12:50:36.39 ID:zFsWgz4r9.net

    韓国の大学教授がJリーグに抗議の書簡「旭日旗をなくせ」

    2019年5月16日 10時36分
    ざっくり言うと

    ◆韓国の誠信女子大学の教授が16日、Jリーグに抗議書簡を送ったと明かした
    ◆ファンが旭日旗を掲げた写真を使用したとして、当該クラブに懲戒措置を要求
    ◆教授は「世界全体の旭日旗退治に向けた努力」が必要だと主張している


    全世界での旭日旗撲滅キャンペーンを繰り広げている誠信(ソンシン)女子大学のソ・ギョンドク教授が、今回はJリーグ側に旭日旗応援に関する抗議書簡を送ったことを5月16日に明らかにした。

    約50万人のフォロワーを保有するJリーグの公式ツイッターアカウントに最近掲載された写真で、大型の旭日旗を使った応援旗2つが露出されて現在、議論になっている。

    ソ・ギョンドク教授は「まだJリーグの観客席には旭日旗がしばしば登場する。Jリーグ側に旭日旗の写真をすぐに下ろし、当該クラブに強力な懲戒措置を求める内容の抗議書簡をオンライン、オフラインの両方に送った」と伝えた。


    特に、当該クラブの川崎フロンターレは2017年AFCグループリーグ第5戦だった水原三星とのアウェーゲームで、一部ファンが旭日旗を使ったことでAFCから罰金1万5000ドルの懲戒を受けたことがある。

    しかし、今回もファンの大型旭日旗の使用があると見ると、川崎だけでなく、Jリーグ全体が旭日旗の使用についてまったく気にしていないことを如実に示しているというのがソ・キョンドク教授の主張だ。

    ソ・ギョンドク教授は「これまで日本のスポーツ界ではJリーグだけでなく、サッカー・ワールドカップの日本代表ユニフォーム、オリンピックの体操日本代表ユニフォームなどに旭日旗を形象化したデザインを使ってきた」と独自の見解を主張しつつ、こう述べている。

    「このように日本スポーツ界の歴史的な無知を悟らせることも重要だが、今後AFCやFIFAなど国際社会にも絶えず知らせ、世界全体の旭日旗退治に向けた努力がもっと必要だ」

    ソ・ギョンドク教授は、ロシアW杯当時、FIFA公式インスタグラムにアップロードされた旭日旗応援写真を変え、全世界の人々が熱狂した映画『ボヘミアンラプソディ』の宣伝映像の中に登場した旭日旗Tシャツをなくすなど、旭日旗問題のために奔走している。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16466679/


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【「旭日旗をなくせ!」韓国の大学教授がJリーグに抗議文を送る...】の続きを読む


    世界のサッカー界を激変させる中東「国家主導型選手養成機関」の実態(栗田 シメイ) - 現代ビジネス
    今年のアジア杯で躍進したカタールとUAE。その躍進の背景には、オイルマネーを活用した圧倒的な育成環境があった。欧州との連携だけでなく、選手獲得に至るまで、世界 ...
    (出典:現代ビジネス)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    KF

    (出典 Youtube)


    動画はyoutube画面の右下の自動翻訳にて日本語字幕に変えられます

    1 豆次郎 ★ :2019/05/14(火) 21:42:36.43 ID:OaePQhma9.net

    5/14(火) 13:00配信
     「本当に世界のトッププレーヤーを目指すなら、日本で練習していては遅すぎる。いま、中東の育成機関には、欧州から有名クラブのスカウトが視察に来ています。僕もここで世界レベルの指導を受けて、欧州で活躍できるような選手になりたいんです」

     こう話すのはUAEのアスリート育成機関SSS(スパニッシュ・サッカー・スクール)でトレーニングに励む中村優心さん。現在15歳の彼は、1年前からUAEに移住し、プロサッカー選手を目指している。

     いま、Jリーグの育成機関からJリーグを目指すのではなく、一段飛びで海外にわたり、海外のリーグでプロになることを目標とする若者たちが増えている。その中でもひときわ「移住先」として注目を集めるのが、UAEやカタールといった中東諸国である。

     前回記事で、筆者はUAEとカタールが、国を挙げてサッカー強化に力を注いでおり、急速に成長していることを紹介した。
    両国が創設したSSSと「アスパイア・アカデミー」という2つの育成機関は、いま、世界中から集められた将来有望なサッカーキッズたちが在籍していることでも注目を集めている。特にアフリカ系や中東諸国の占める割合いが多いのだが、実は6名の日本人も在籍し、未来のトッププレーヤーたちとしのぎを削っているのだ。

     彼らはいずれもJユースやそれに準ずるクラブの所属していた若者だったが、UAEの地からヨーロッパでプロを目指すという人生を選んだ。下は8歳、最年長は15歳といわゆる「育成年代」と呼ばれる年齢ながらも、早々と海外に拠点を移している。なぜ彼らは、中東へと向かったのか。彼らの声に耳を傾けると、輝かしい未来が見えてくるとともに、日本サッカー界が抱える構造的な課題が浮かび上がってきた。

     「本当のトップを目指すなら、日本のスピード感だと遅すぎる。世界を見渡せば10代後半にはトップクラブで活躍する選手も多い中、日本だと現状、早い選手でも20歳前後にならないと欧州のクラブへの移籍は難しい。その年齢で欧州サッカーに慣れる作業をしても間に合わない。このロスは、さらなる高みを目指すなかで致命的な差だと考えたんです」

     UAEの選手育成プログラムであるSSS(スパニッシュ・サッカー・スクール)最年長日本人の中村優心(15)は約1年前から日本を離れUAEで「サッカー留学」を続けている。中村はJリーグAC長野パルセイロの下部組織に所属し、日本でも将来を有望視されていた選手だ。だが、その環境や日本での生活を捨ててまでSSSのプロ育成プログラム(Altorendimiento)のセレクションを受け、合格を勝ち取った。

     日本でプロを目指すという未練を断ち、UAEに渡ったその理由が興味深い。

     「僕は将来ヨーロッパのサッカークラブで活躍し、そこから日本代表入りしたいという明確な目標があるんです。それを踏まえて自分の未来を考えると、SSSに入ることが最善の選択だったんです。とにかく、『上』を目指せるスピードが全然違うんですね。

     日本だと、まずJリーグの下部組織に所属していても、欧州クラブのスカウトの目に留まる機会がほとんどありません。欧州へと渡るためのルートもとても限られています。誰かパイプを持っている人を通してでなければ、ヨーロッパへの道は拓けない。間にあるクッションが多すぎるんですね。

    続きはこちらで↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00064469-gendaibiz-spo




    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【何故、日本サッカー界の「金の卵」たちが祖国を離れて中東へと渡るのか?】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    やりすぎだろ。どう考えても

    1 かばほ~るφ ★ :2019/05/13(月) 13:27:36.58 ID:r8Z541da9.net

    応援に来ていた生徒に暴行した疑い サッカーチームの監督を逮捕/兵庫県
    5/13(月) 13:07配信

    兵庫県尼崎市でサッカーの試合の応援に来た男子中学生を殴るなどしたとして
    サッカーチームの監督を務める会社員の男が逮捕されました。

    傷害の疑いで逮捕されたのは尼崎市のサッカーチームで監督を務める久保健治容疑者(52)です。

    警察によりますと久保容疑者は12日午前10時すぎ、尼崎市内の中学校で行われたサッカーの試合後、
    応援に来ていた中学3年生の男子生徒に殴る蹴るの暴行を加え、
    鼻の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いが持たれています。

    試合後のミーティング中に男子生徒が知り合いの選手に話しかけていたため、
    久保容疑者が注意をして口論になったということで、
    警察の調べに対し久保容疑者は容疑を認めているということです。

    警察が詳しいいきさつを調べています。

    5/13(月) 13:07配信 サンテレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00010001-suntvv-l28


    【【兵庫】サッカーチームの監督、応援に来ていた生徒に暴行した疑いで逮捕】の続きを読む


    FOOT×BRAIN』(フットブレイン)は、テレビ東京系列にて2011年4月2日から毎週放送されているサッカー関連番組。 各界で活躍する著名人をゲストに迎え、「日本サッカーが世界で通用するために」をテーマとしたトークを展開する。議論テーマは単に戦術・技術面の強化策にとどまらず、他のスポーツ(ラグビ
    111キロバイト (1,114 語) - 2019年5月12日 (日) 07:06



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    面白いw

    1 ラッコ ★ :2019/05/14(火) 17:50:38.58 ID:z9hw6cEQ9.net

    ※2019年5月4日(土)24:20~24:50にテレビ東京で放送の「FOOT×BRAIN」より

     ホスト界の帝王こと、ROLANDがゲストとして登場。

    ■柏レイソルJrユースから帝京高校へ 知られざるサッカーエリート
     ROLANDにとって当番組が初めてのサッカー番組出演で、「ホストよりもサッカーが好き」と明かした。
    中学時代は柏レイソルJrユースに所属し、帝京高校にサッカー特待生として入学したという経歴の持ち主。
    「俺のワールドカップだった」という名言を残したロマーリオ、イブラヒモビッチのようなエゴイスティックなプレイヤー好きだという。

    ■MC勝村も思わず嫉妬!華麗なるサッカー交遊録
     ロベルト・カルロスやモドリッチ、デル・ピエーロ、ロナウジーニョらと面識があるROLANDに対して、勝村は「意味が分からない」と吐露。
    小児がんのチャリティーイベントを開催する際、モドリッチは「シーズン中だから日本に行けないけど、
    ワールドカップのイングランド戦で着たユニフォームを出品してくれ」と進呈。そこからデル・ピエーロらサッカー選手を紹介してくれたという。
    ROLANDは「幸せはシェアした方が長く続く」をモットーにしていて、そう思い至らせてくれたある成功者のエピソードを語った。

    ■青春をサッカーに捧げた10年間 夢破れ・・・ドン底から学んだ反骨心
     宇佐美貴史、宮市亮と同世代のROLANDは「高校時代にプロになれないと痛感したことは自尊心を傷つけられる出来事だった」と明かし、
    何か影響を与える人間にと模索した末、ホストに行き着いた。下積み時代は1か月の給料が10万円以下で、歯磨き粉で空腹を紛らわせたこともあったという。
    No.1ホストになった時を振り返り、ROLANDは反骨心が原動力になっていたと語った。

    ■「No.2のなり方 教えてくれない?」気持ちを奮い立たせる”言葉のチカラ”
     ROLANDは「今月ぐらいNo.2になりたいわ」などと発言することで自身を追い込み、気持ちを奮い立たせているという。
    数字が落ちて後輩にナメられている先輩に対しては「ダメな時に厳しくすることで言った手前、頑張ろうと活力になる」と助言した。
    スタジオで、谷亮子、イチローらの名言を紹介し、ROLANDは次々と名言を発言。アイデアについて尋ねられると、
    ROLANDは「アドリブとかっこつけて言うんですけど、1人で黙々と創作活動したりするんです」と明かした。
    また、短い言葉で人の心を揺さぶるのは難儀だという。そんなROLANDが愛してやまない名言はガブリエル・バティストゥータ の「ゴールがあるから蹴るんじゃない。俺が蹴るからゴールがあるんだ」、
    ロベルト・バッジョの「PKを外すことができるのはPKを外す勇気を持つ者だけ」、ガットゥーゾの「おれがやったドーピングは努力とペペロンチーノだけ」。

    ■ローランドが真剣リスペクト!ケイスケ・ホンダとグランデ・ミラン
     ROLANDは本田圭佑に尊敬の念を懐き、ACミランで背番号「10」を背負った時には驚愕したという。
    ACミランの話から勝俣は来日時に習志野高校と練習試合をやったことがあると話し、ROLANDは当時の監督を推測。
    福田正博は「ホストの言うコメントじゃない」と驚いていた。なお、ホストに来る客層はサッカーに関しては疎く、ROLANDは「サッカーの知識って仕事に何も活きない」と語った。

    ■ローランドが緊急提言 俺がJリーグをプロデュースするなら
     ROLANDはJリーグをプロデュースした場合、「見た目をブラッシュアップしたい。浦和レッズの槙野智章選手のように見た目に気を使うのは大事」と提言。
    Jリーガーってカッコイイ、サッカー観戦はオシャレと広まれば、業界も盛り上がるという考え。また、VARには反対派で、ROLANDは「試合に色気がない。
    アフタートークも含めてサッカーの魅力」と語った。マラドーナの神の手ゴールといった後世に語り継がれる伝説が生まれなくなると感じている。
    そして、「フォワードはもっとエゴイストたれ。ストライカーは生粋のストライカーでいるべき」と話し、
    自分ができるチームプレーはゴールを決める事だけという選手がいれば面白いはずだという。勝村は「朝までこんな話しをしていたい」とコメント。

     ROLANDは「日本が世界一になるため「Jリーグチームにチャンピオンズリーグの出場権を与えて欲しい」と語り、
    アンセムが流れる中でオールド・トラッフォードに立つレイソルを見てみたいという。

    ■エンディングトーク
     勝村政信は「酒が欲しい。朝までこんな話しをしていたい」と語り、片渕アナはLINE交換を勧めた。

    TVでた蔵
    https://datazoo.jp/tv/FOOT+%C3%97+BRAIN/1259922

    (>>2-5あたりに、キャプチャー画像や書き起こしなど)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【サッカー】ホスト界の帝王こと、ROLANDが語る「日本が世界一になるには・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ