蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:日本代表 > 宮市亮


    宮市亮が今季4点目 クロスに反応、難しいシュート - 日刊スポーツ
    ドイツ2部で、ザンクトパウリのMF宮市亮(26)が、ホームのビーレフェルト戦の後半3分に、ヘディングで今季4点目を決めた。先発し後半42分までプレー。チームは…
    (出典:日刊スポーツ)


    FCザンクトパウリ(FC St. Pauli)は、ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区を本拠地とするスポーツクラブ。同じくハンブルクを本拠地とするハンブルガーSVとのサッカー部門の対戦は、ハンブルク・ダービーとして激しい盛り上がりをみせる。ドイツ最大級の歓楽街であるレーパーバーンの脇に本拠地となる
    17キロバイト (662 語) - 2019年4月11日 (木) 08:17



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    日本代表でもう一度・・

    1 久太郎 ★ :2019/04/17(水) 07:05:25.76 ID:+yLP36Sv9.net

    ビーレフェルト戦で豪快なヘディング弾を叩き込み、今季の4点はすべて「頭」でマーク
     ドイツ2部ザンクト・パウリの元日本代表FW宮市亮は、現地時間14日のリーグ第29節アルミニア・ビーレフェルト戦(1-1)で今季4得点目となる同点ゴールをマークした。クラブ公式ツイッターは得点シーンの動画を公開し、頭での豪快な一撃を「ヘディングモンスター」と称賛している。

     ザンクト・パウリは前半5分にPKで先制点を奪われ、本拠地で開始早々にビハインドの展開を強いられる。宮市が見せ場を作ったのは、0-1で迎えた後半3分だった。

     左サイドから敵陣に攻め込んだザンクト・パウリは、途中出場のドイツ人MFマービン・ノールが左足でクロスを供給。ファーサイドに走り込んだ宮市はジャンプしながら頭でボールをミートし、身長187センチの相手DFの上から放った強烈な一撃はニアサイドのポストを*めてゴールネットを揺らした。

     ザンクト・パウリ公式ツイッターは、「リョウ・ミヤイチはヘディングモンスター! ヘディングゴール: 2009-18:0 2018-19:4。それを続けてくれ、リョウ!」とゴールシーンの動画付きで紹介。投稿によれば、今季の4点すべては頭で決めており、ヘディング弾の割合が急激に上がっているという。

     大怪我を乗り越え、今年3月にはザンクト・パウリと2021年6月まで2年の契約延長を結んだ宮市。かつて猛威を振るったスピードだけでなく、ヘディングという新たな武器を手にした26歳が存在感を増している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190417-00183414-soccermzw-socc

    ザンクトパウリ公式twitter
    https://twitter.com/fcstpauli/status/1118064637382148105
    (deleted an unsolicited ad)


    【<宮市亮>タダでは起きないこの男。大怪我乗り越え「ヘディングモンスター」になって帰ってきた!】の続きを読む


    宮市亮所属のザンクト・パウリ、昇格に向け“荒療治”監督交代実行 | ゲキサカ - ゲキサカ
    FW宮市亮が所属するザンクト・パウリが、マルクス・カウチンスキ監督を解任した。スポーツディレクターのウーベ・シュテーバー氏も更迭されている。 ザンクオ・パウリは ...
    (出典:ゲキサカ)


    de)監督の手腕が高く評価され、翌シーズンにはTSG1899ホッフェンハイムに引き抜かれる結果となった。 2015年6月にアーセナルFCを退団した宮市亮が3年契約で完全移籍。移籍金は契約満了のためなし。 なし なし 2017-18シーズン 開幕戦フォーメーション ヒンメルマン # 30 カラ # 27
    17キロバイト (662 語) - 2019年4月11日 (木) 08:17



    (出典 www.soccer-king.jp)


    最近、宮市の記事が増えたなw

    1 久太郎 ★ :2019/04/14(日) 22:36:45.26 ID:1XHl7jo69.net

    【ザンクトパウリ 1-1 ビーレフェルト ブンデスリーガ2部第29節】

     現地時間14日にドイツ・ブンデスリーガ2部の第29節が行われ、ザンクトパウリはホームにアルミニア・ビーレフェルトを迎えて対戦。

     ザンクトパウリに所属する宮市亮は先発出場を果たした。試合開始して5分にビーレフェルトのクロースに先制点を決められるが、49分に宮市がヘディングシュートを決めてザンクトパウリが同点に追いつく。宮市にとっては今季公式戦4点目となった。

     その後はお互いに追加点なく、試合は1-1の引き分けに終わった。宮市の活躍により、ザンクトパウリはホルシュタイン・キール戦に続く連敗は避けている。

    【得点者】
    5分 0-1 クロース(ビーレフェルト)
    49分 1-1 宮市(ザンクトパウリ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00317678-footballc-socc


    【<元日本代表・宮市亮>脚が速いだけの選手じゃない。今季4得点すべてがヘディング弾!】の続きを読む


    地獄を見た宮市亮「ようやくサッカー選手になった」 - その壁を超えてゆけ~アスリートはいかに課題解決したのか - スポーツコラム - 日刊スポーツ
    地獄から這い上がってきた宮市亮に「今、楽しいですか?」と聞いてみる。「ようやくサッカー選手らしくなってきた、サッカー選手になった。そんな感じです… - 日刊スポーツ新聞 ...
    (出典:日刊スポーツ)


    de)監督の手腕が高く評価され、翌シーズンにはTSG1899ホッフェンハイムに引き抜かれる結果となった。 2015年6月にアーセナルFCを退団した宮市亮が3年契約で完全移籍。移籍金は契約満了のためなし。 なし なし 2017-18シーズン 開幕戦フォーメーション ヒンメルマン # 30 カラ # 27
    17キロバイト (662 語) - 2019年4月11日 (木) 08:17



    (出典 f.image.geki.jp)


    スピード系の選手は怪我がつきまとう・・

    1 Egg ★ :2018/12/17(月) 12:03:53.77 ID:CAP_USER9.net

    グロイター・フュルト戦で鮮烈なダイビングヘッドで追加点を奪い、今季2点目をマーク

    ドイツ2部ザンクトパウリの元日本代表FW宮市亮は、現地時間15日のリーグ第17節グロイター・フュルト戦でダイビングヘッド弾を決め、2-0の勝利に貢献した。ドイツ地元紙「ハンブルガー・アーベントブラット」は「ミヤイチがウサイン・ボルトのスタイルに」と報じている。

    【動画】ボルト級のスピードを見せたグロイター・フュルト戦に負けない価値あるゴール ザンクトパウリFW宮市亮の“2年4カ月ぶり弾”
    https://www.football-zone.net/archives/136932/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=154735_6

     3試合連続スタメンとなった宮市は、4-2-3-1システムの右サイドハーフで出場した。1-0で迎えた後半24分、左サイドからのクロスに対し、ファーサイドから飛び込んでダイビングヘッドを敢行。ワンバウンドしたボールは、大きく弾んでゴール左隅に突き刺さった。試合は宮市の活躍もあって2-0で勝利し、ザンクトパウリが2連勝を飾った。

     相手GKが一歩も動けない豪快な今季2点目に、記事では「この日本人はウサイン・ボルト以上のスプリントを感じさせた。このウインガーが生み出すもの全てがトップスピードによって行われる。唯一ヘディングの時だけ、とてもスローリーにトップコーナーへと突き刺した」と、陸上100メートルの世界記録保持者であるウサイン・ボルトを引き合いに出し、その爆発的なスピードを称えていた。

     宮市は17年6月に右膝前十字靭帯を断裂して長期離脱を余儀なくされ、今年9月21日のリーグ第6節インゴルシュタット戦(1-0)で1年4カ月ぶりに復帰。苦しい時期を乗り越えた宮市は、鮮烈なダイビングヘッド弾で強烈なインパクトを残した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00154735-soccermzw-socc


    【<ドイツ紙称賛>宮市亮の復活した迫力のスピードに「ボルト以上のスプリント」】の続きを読む


    【Football TimeLine】完全復活を目指す宮市亮 “現在”を精一杯生きる - サッカーキング
    3月12日オンエアの#23では、ドイツ・ブンデスリーガ2部、ザンクトパウリに所属する宮市亮への単独インタビューの様子が放送された。 宮市は1992年12月1···
    (出典:サッカーキング)


    宮市 (みやいち りょう、1992年12月14日 - )は、愛知県岡崎市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ2部・FCザンクトパウリ所属。ポジションはフォワード(主に左ウイング)、サイドハーフ。元日本代表。サッカー選手の宮市剛は実弟。 宮市はトヨタ自動車野球部でヘッドコーチを務めていた父親と高校
    26キロバイト (2,974 語) - 2019年2月5日 (火) 16:40



    (出典 nznsms.jp)


    ほんと、泣けてくる

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/06(土) 18:03:17.86 ID:WK8u/EjB9.net

    地獄から這い上がってきた宮市亮に「今、楽しいですか?」と聞いてみる。

    「ようやくサッカー選手らしくなってきた、サッカー選手になった。そんな感じです」

    笑っていた。少し恥ずかしそうにしながら。ただ、言葉は力強かった。プロになって9年、26歳になった。けがも完全に癒え、ようやくサッカー選手としての日々を思う存分、生きている。

    「毎日痛みもなく練習場に行って、練習着に着替えて、外に出て、サッカーをして、週末に向けて準備する。週末は試合に出てゴールを決める。もう、半端ないです」

    大迫の活躍で流行語になったフレーズも飛び出した。

    アーセン・ベンゲル監督に才能を認められ、18歳の誕生日に名門アーセナルと契約を結んだ。中京大中京高の卒業式にも出ず、Jリーグも経験せず直接、欧州に渡った。

    存在そのものが日本の明るい未来だった…

    10代で日本代表に初招集され、国際Aマッチデビュー。あの時は、宮市の存在そのものが、ある意味、日本サッカーの輝ける未来だった。

    だが、度重なるけがに泣かされ、いまだに1シーズン通してプレーした経験がない。今はドイツ2部。
    北部の大都市ハンブルクのザンクトパウリというチームで、開幕からずっと戦力として存在感を示し、シーズン終盤の激しい1部昇格争いに力を注ぐ。

    「ここまで、けがもなく、常にいい状態。今シーズンは1度も離脱していない。それが大きなこと。離脱せず、毎日毎日練習を積み重ねることがどれだけ大事かを、身に染みて実感しています」

    練習から常に100%を求められ、日々、過酷な生存競争にさらされている。その先にようやく、週末のリーグ戦や各国代表での国際Aマッチ、晴れ舞台がある。
    注目を浴びる試合の90分は、気の遠くなるような日々の地道な積み重ねの先にだけある。今は、それを確かな手ごたえともに痛感する毎日だ。

    「昔、若い時はビッグクラブ、プレミアリーグにいましたし、もちろんプロなんで結果を求めるんですけど、とにかく結果だけを求めていた。バクチというか、1発当ててやろうと。
    でも、けがをして地道に積み重ねて結果を出すことが大事で、それでしか結果は出ないんだということを学びました。結果は出すものじゃなくてついてくるものだと」

    日本人離れした爆発的なスピードで相手をぶち抜くプレースタイルを引っさげ、欧州に乗り込んだ。高校時代、100メートルを10秒84で走った。
    異次元ともいえるスピードは欧州でも通用した。だが、常にフルスロットル。いつもけがと隣り合わせ。
    復帰しても、すぐまたアクセルをベタ踏み。取り返そうとして、けがを繰り返す悪循環。いつしか自分を見失ってしまった。それが長い、長いトンネルの入り口だった。

    「常に焦りがあった。早く結果を出さないといけないと。海外に行って、まわりを見たら、ビッグクラブでみんなどんどんステップアップして上に行く。
    ネイマールも同世代。毎日すごく焦っていた。とにかくあいつらに追い付きたいし、できる、できるはずだって」

    いつしかもう、宮市亮ではなくなってしまう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00010000-nksportsg-socc
    4/6(土) 13:59配信


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【元日本代表・宮市亮】地獄の日々を乗り越えた今だから話せること。】の続きを読む


    宮市亮が生きるザンクト・パウリ その横顔と1部昇格への道(杉山孝) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース
    宮市亮は今、ブンデスリーガ2部で戦う。そのクラブと、1部昇格への道のり。
    (出典:Yahoo!ニュース)


    宮市 (みやいち りょう、1992年12月14日 - )は、愛知県岡崎市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ2部・FCザンクトパウリ所属。ポジションはフォワード(主に左ウイング)、サイドハーフ。元日本代表。サッカー選手の宮市剛は実弟。 宮市はトヨタ自動車野球部でヘッドコーチを務めていた父親と高校
    26キロバイト (2,974 語) - 2019年2月5日 (火) 16:40



    (出典 kicker.town)


    知る人ぞ知る隠れプラチナ世代・・

    1 久太郎 ★ :2019/03/06(水) 07:48:06.21 ID:hXZN1Vdt9.net

    指揮官は「パワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤー」と高評価
     ブンデスリーガ2部ザンクトパウリは5日、元日本代表FW宮市亮との契約を2年間延長したことを発表した。2021年6月30日までの契約延長となったなか、首脳陣から「パワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤー」「人間性も非の打ちどころがない」と称賛の声が上がっている。

     現在26歳の宮市は中京大中京高からJリーグのクラブを経由せずにアーセナルに加入したが、イギリスの就労ビザ発行基準に達していなかったため、初年度はオランダの名門フェイエノールトへ期限付き移籍。2011年2月6日に18歳でプロデビューし、そのシーズンは12試合出場で3得点5アシストと上々の成績を残した。

     その後、アーセナル、ボルトン、ウィガンと渡り歩き、2013-14シーズンに再びアーセナルに復帰するも結果を残せず、2014-15シーズンはオランダのトゥウェンテでプレー。2015年夏にアーセナルとの契約を満了し、ザンクトパウリへ加入するも、同年7月と2017年6月に前十字じん帯断裂の大怪我を負った。

     長いリハビリを経て復活し、今季はブンデスリーガ2部で16試合に出場して3ゴールを挙げている。そんななか契約更新の運びとなり、スポーツディレクターのウーヴェ・シュテーファー氏が宮市についてクラブ公式サイトで言及。「亮は本当に素晴らしい我々の仲間で、人間性も非の打ちどころがない。そして負傷を重ねたものの、まだ彼にはポテンシャルが秘められていると、我々は思っている。その能力を存分に発揮してもらえるようサポートしていく」と語る。

     またマルクス・カウチンスキ監督も「亮はパワーにもスピードにも優れた攻撃的プレーヤーであり、相手の選手にとって彼を止めることは非常に難しい。非常にポジティブな人間で、このチームに完璧に合致している」と称賛した。

     ザンクトパウリで存在感を放ち、日本代表復帰を果たす日が訪れるだろうか。


    【【朗報】<元日本代表・宮市亮>首脳人絶賛「人間性も非の打ち所がない」ザンクトパウリと2年契約延長!!】の続きを読む

    このページのトップヘ