蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:J1 > 川崎フロンターレ


    川崎・知念、2月に結婚していた - SANSPO.COM
    J1川崎は20日、FW知念慶(24)が2月27日に入籍していたことを発表した。 知念はクラブを通じて、「私事ではありますが、2月に入籍いたしました。より一層、…
    (出典:SANSPO.COM)


    知念 (ちねん けい、1995年3月17日 - )は、沖縄県島尻郡南風原町出身のプロサッカー選手。Jリーグ・川崎フロンターレ所属。ポジションは、フォワード。 2017年より、愛知学院大学から川崎フロンターレに加入。4月1日、第5節のベガルタ仙台戦でプロデビューを果たした。10月4日、ルヴァンカッ
    5キロバイト (468 語) - 2019年4月17日 (水) 11:10



    (出典 i.daily.jp)


    原博実J副理事長も絶賛してたよな

    1 Egg ★ :2019/04/20(土) 05:17:51.73 ID:O3D08TDO9.net

    [4.19 J1第8節 川崎F2-0湘南 等々力]

    進化を証明するように、ゴール前での落ち着きは増していた。川崎フロンターレは前半27分に先制に成功すると、FW知念慶が4試合連続ゴール。新エースがチームに今季初のホーム白星をもたらした。
    「奈良君が持った瞬間に駆け引きしたら目があって、いいボールをくれた。狙い通りでした」。前半37分、DF奈良竜樹の絶妙なスルーパスで裏に抜け出し、GKとの1対1の局面。冷静に右足シュートを放ち、ゴール左隅に突き刺した。

    視察に訪れた森保一監督の前でまたもアピール弾。昨シーズン記録した4ゴールにすでに並び、キャリアハイのゾーンを視界に捉えている。結果を残し続ける中で自信が生まれ、好循環につながっているのか。
    知念は「自分でも分からないんですよね」と話し、続けた。

    「去年よりはだいぶ落ち着けているかと思うんですけど、ミスもある中でメンタルのブレとかもあまりないので、そこは自信がついているのかなという風には思います」。
    目指すは5試合連続ゴール。「次も取れるように頑張ります」と、静かに闘志を燃やした。

    4/19(金) 23:09配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-43466099-gekisaka-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【<川崎フロンターレ・FW知念慶>視察に訪れた森保監督の前で4試合連続ゴール!「去年よりも落ち着けてる」】の続きを読む


    蔚山現代vs川崎F スタメン発表 (2019年4月10日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    [4.10ACLグループH第3節](蔚山)※20:00開始主審:トゥルキ・アルフダイル副審:モハンメド・アルアバクリー、ハラフザイド・アルシャマリ[蔚山現代]先発GK21オ・ ...
    (出典:エキサイトニュース)


    蔚山現代FC(ウルサンヒョンデエフシー、朝鮮語: 울산 현대 축구단、英語: Ulsan Hyundai FC)は、韓国の南東部にある蔚山広域市をホームタウンとする、韓国プロサッカーリーグ(Kリーグ1)に加盟するプロサッカークラブ。 現代財閥の現代重工業(鄭夢準会長)を母体としたチームで、1983年
    18キロバイト (680 語) - 2019年4月2日 (火) 15:17



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    観客少ないな・・

    1 Egg ★ :2019/04/10(水) 21:51:34.26 ID:ucpOf9Rz9.net

    ◆蔚山現代(韓国) 1-0 川崎フロンターレ
    https://www.jleague.jp/match/acl/2019/041003/livetxt/

    91分 キム スアン

    順位表
    https://www.jleague.jp/standings/acl/

    【サッカー】<ACL>サンフレッチェ広島、L“日韓対決”で勝利 FW渡大生の2試合連続弾などで2-0と大邱を撃破
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554897160/

    【サッカー】<ACL>守護神失った王者鹿島アントラーズの意地!後半ATの劇的2発で“日韓対決”制す
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554809465/

    【サッカー】<ACL>浦和レッズ 0-1 全北現代(韓国) 
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554812463/


    【<ACL>川崎フロンターレ、支配率では上回るも・・後半ATの失点で蔚山現代に敗れる。谷口は前半負傷交代】の続きを読む


    開幕5試合でわずか1勝、苦戦の川崎フロンターレが解決すべき課題 - livedoor
    開幕5試合でわずか1勝、対戦相手の徹底した対策に苦戦J1リーグ王者の川崎フロンターレは、第5節終了時点で1勝3分1敗の10位とスタートダッシュに失敗した。前節の ...
    (出典:livedoor)


    鬼木 (おにき とおる、1974年4月20日 - )は、千葉県出身のサッカー指導者、元プロサッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー。Jリーグ・川崎フロンターレ監督。 鹿島時代は控えであったが、移籍した川崎ではレギュラーとして活躍した時期もある。2006年に現役を引退し、育成コーチ、ヘ
    7キロバイト (383 語) - 2018年12月19日 (水) 09:57



    (出典 www.targma.jp)


    今季も「憲剛依存」だな。

    1 Egg ★ :2019/04/09(火) 09:28:15.60 ID:9eDXdepq9.net

     リーグ3連覇を目指す川崎がもたつている。

     5日の第6節・C大阪戦(等々力)も1-1のドロー。ホームにもかかわらず前半22分に相手に先制され、後半開始早々の4分にFW知念のゴールで追いついたものの、「追いつきはするが、勝ちきれない」(川崎・鬼木達監督)という今季のパターンをなぞっただけだった。

     今季の白星は第5節の松本戦で挙げたひとつだけ(4分1敗)。このペースで進めば、リーグ連覇しているクラブがJ2降格圏内に突入してもおかしくない。

     接戦で勝ちきれない理由のひとつが、チームの大黒柱のMF中村憲剛(38)の起用法。

     接戦になってもシーズン全体をトータルで考え、超ベテランには90分フル出場を求めないのが鬼木流。この試合も同点で迎えた勝負どころの残り10分で、中村を25歳のMF長谷川と代えた。

     「もどかしさもありますが、オレは進化する過程と思っています」と中村は前を向いた。

     せっかくの強力助っ人も使い切れていない。2012年ロンドン五輪得点王のFWレアンドロ・ダミアンはブラジル代表歴もある、まだ29歳の脂ののりきったストライカーだ。「監督の起用方針になんら不満はない」と本人は優等生発言だが、この試合でも先発を外れ、残り2分でようやくピッチに登場した。

     「前半にチームがプレースピードをあげすぎてしまった」と鬼木監督は振り返る。

     サッカー日本代表・森保一監督(50)も広島監督時代、12、13年シーズンでリーグ連覇を飾ったが、「監督にとってJリーグはとっても難しいリーグですよ。優勝しても、次のシーズンでJ2落ちの可能性が十分ある。それだけ実力が拮抗しています」と首をすぐめる。その森保監督もJリーグ連覇のあとの14年シーズンは8位と低迷してしまった。

     一方で観客動員は好調。今節でホーム4試合目を消化したが、全試合2万人を突破。これだけ勝てなくてもなお、サポーターからブーイングは一切あがらない。ひょっとするとサポーターの優しさも、毎年のように川崎が開幕ダッシュにもたつく一因なのかもしれない。

    2019年4月8日 17時15分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16285337/


    【【サッカー】<川崎フロンターレ>モタつく理由は「大黒柱」と「強力助っ人」の起用法!3連覇に早くも黄色信号・・】の続きを読む


    スペインで苦しんだ自身のJ1MVP受賞に家長昭博が感じたギャップ(webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース
    川崎フロンターレの連覇によって幕を閉じた2018年のJリーグディビジョン1。その優勝の立役者となったのが、MVPに輝いた家長昭博(32歳)だ。 【写真】格差拡大?昨年の ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    家長 昭博(いえなが あきひろ、1986年6月13日 - )は、京都府長岡京市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・川崎フロンターレ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。元日本代表。2018年のJリーグ最優秀選手賞受賞者。 地元長岡京市の長岡京サッカースポーツ少年団からガンバ大阪ジュニアユ
    29キロバイト (2,882 語) - 2019年2月16日 (土) 07:12



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    これは、貴重だな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/05(金) 17:15:32.68 ID:RUkI36t29.net

    2018年12月。Jリーグの年間表彰式「Jリーグアウォーズ」で、最も注目されたMVPに輝いたのは川崎フロンターレのMF家長昭博だった。

    川崎に加入してから2年目にしてリーグ連覇に大きく貢献したことが評価されての初受賞。

    「このような名誉ある賞を、6得点7アシストという平々凡々な記録でもらうのは心苦しいですけど、本当にありがとうございます」

    控え目な受賞スピーチからは謙虚さがにじみ出ていた。それはピッチで見せる姿においても多少、似ているところがあるのかもしれない。プレースタイルは淡々としていて、あまり感情を表に出すタイプでもない。

    ただ、現在32歳の家長がJリーグを代表する選手へと成長した背景には、数々の経験に裏打ちされた“何か”があるからではないか――。

    去年からそれを聞いてみたいと思っていた。ただ、周辺から聞こえてくるのは、家長は“気難しい”、“本音を中々話さない”という声。

    もちろん、元々口数が少ない選手なのだろう。だからこそ、彼の本心と素顔に迫りたいと思い、インタビューを申し出た。
    話を聞くうち、そこには、これまでのイメージが180度覆るほど、人間味あふれる“家長昭博”の姿があった。

    昨年のJリーグMVP、それも元日本代表選手というトップアスリートを前に、初対面でこんなことをいきなり聞くのは失礼だと思ったが、すでに口が先走っていた。

    「家長選手は取材が嫌いだと聞いたのですが」

    すると、家長は表情を変えず淡々とこう答える。

    「別に好んで出たい感じはないんです。それに自分からはそういう風に言っていないんですよ。
    『取材は好きか、嫌いか?』と聞かれたら、『あまり好きではないかもしれないです』と言うだけです。それにあまり目立ちたいとかもなくて」

    そう言われると少し身構えてしまいそうだが、第一印象として私は決してそうは思わなかった。

    むしろ、家長から感じる雰囲気や話し言葉で、周囲が半ば強引に“気難しい”と思ってしまっている部分が、多少なりともあるのではないか。

    決して心を開かない選手ではなく、自分のことをより客観的にとらえ、物事を深く考えているプロサッカー選手だった。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20190405-00120122/
    4/5(金) 11:00


    【【サッカー】<川崎・家長昭博>海外移籍が人生観を変えたそして日本代表への後悔「本気で目指せばよかった」】の続きを読む


    32歳遅咲き天才家長MVP 生年月日同じ本田祝福 - 日刊スポーツ
    Jリーグの年間表彰式「2018Jリーグアウォーズ」が18日、横浜アリーナで行われ、最優秀選手には川崎フロンターレのMF家長昭博(32)が初めて選ばれた。川崎F… - 日刊 ...
    (出典:日刊スポーツ)


    家長 昭博(いえなが あきひろ、1986年6月13日 - )は、京都府長岡京市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・川崎フロンターレ所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。元日本代表。2018年のJリーグ最優秀選手賞受賞者。 地元長岡京市の長岡京サッカースポーツ少年団からガンバ大阪ジュニアユ
    29キロバイト (2,882 語) - 2019年2月16日 (土) 07:12



    (出典 www.football-zone.net)


    こんな天才なのにな・・世の中はわからん。

    1 Egg ★ :2018/12/17(月) 09:04:06.21 ID:CAP_USER9.net

     川崎のMF家長昭博(32)が16日、東京五輪にオーバーエージ(OA)枠での出場意欲を見せた。「見る側として楽しみにしていたけど、呼ばれたら行きたいです」。

     家長はU―23日本代表で10試合出場も、2008年北京五輪には出場できず。今季は32試合出場6得点7アシストと、J1連覇に大きく貢献。「来季は自己最多の11得点を超えて、全タイトルを勝ち取りたい」と目標を掲げた。この日は宮城・登米市で被災地の子供たちとの交流活動に参加。宮城県内の小中高生約50人と触れ合い「子供たちから元気をもらえた」と笑顔を見せた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00000221-sph-socc


    【【元日本代表】<家長昭博(川崎フロンターレ)>「呼ばれたら行きたいです」東京五輪オーバーエイジ枠出場に意欲!!】の続きを読む

    このページのトップヘ