蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:日本代表 > 井手口陽介


    「ビエルサの来季構想に入っていない」井手口陽介はリーズ退団濃厚、ドイツ紙はフュルトが買取打診と報じる - サッカーダイジェストWeb
    現在、イングランド2部のリーズ・ユナイテッドからブンデス2部グロイター・フュルトにレンタルされている井手口陽介。昨年9月のディナモ・ドレスデンでの右膝後靭帯の負傷 ...
    (出典:サッカーダイジェストWeb)


    井手口 陽介(いでぐち ようすけ、1996年8月23日 - )は、福岡県福岡市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ2部・SpVggグロイター・フュルト所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。元U-23日本代表。 兄は同じくプロサッカー選手の井手口正昭。
    26キロバイト (2,938 語) - 2019年5月13日 (月) 16:21



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    こんな筈じゃなかった・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/17(金) 09:18:30.15 ID:C6d1iFvI9.net

    ブンデスリーガ2部グロイター・フュルトはレンタルで加わっている日本代表MF井手口陽介を残せないようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えた。

    昨夏にリーズ・ユナイテッドから1シーズンの期限付きでフュルトに渡った井手口だが、昨年9月の第5節ホルシュタイン・キール戦でデビューを果たすと、いきなりゴールをマーク。
    しかし、フュルトでの4試合目となったディナモ・ドレスデン戦で右ひざ後十字じん帯断裂の重傷を負うと、1月には半月板を損傷し、トップでの公式戦復帰は今月6日に行われた第32節ケルン戦となってしまった。

    それでもフュルトは22歳のMFに引き続き期待を寄せていた。
    リーズとのレンタル契約において買い取りオプションを確保した同クラブだが、
    先日にはラシード・アズージGM(ゼネラルマネジャー)は移籍金の引き下げに向けて交渉に入っていたとのこと。
    『フュルター・ナハリヒテン』に対し「彼は我々にうちのチームではほかの誰にもないものを与えてくれる」と井手口への高い評価を口にしていた。

    しかし、どうやらクラブ間の交渉はまとまらずに終わってしまったようだ。
    『キッカー』の新たな報道によると、「ヨウスケ・イデグチはシーズン終了後にグロイター・フュルトを去ることになるだろう」とレンタル終了後の退団が決定的だという。
    またフュルトにとって、買い取りオプションを行使するにあたって発生する移籍金は「高すぎた」とも伝えられている。

    なおリーズとは2022年までの契約を結んでいる井手口だが、EU圏外の選手としてイギリスでの労働許可を得るためには過去2年に渡ってA代表の国際公式戦で75%以上の出場が必要。
    その条件を満たしていないため、来季もまた国外に送り出されることになると見られる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00010004-goal-socc
    5/17(金) 7:02配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲報】井手口陽介、独2部フュルト残留から一転して退団が濃厚に!?「理由は・・・」】の続きを読む


    リーズ地元紙が井手口陽介を「最も奇妙な契約10選」に選ぶ。「故郷で高い評価を得てきたが…」 - 日本スポーツ企画出版社
    イングランド・サッカー界の古豪リーズは、その輝かしいクラブ史において、ゴードン・ストラカンやエリック・カントナといった名手を獲得して成功を収めてきた。 一方で、当然 ...
    (出典:日本スポーツ企画出版社)


    井手口 陽介(いでぐち ようすけ、1996年8月23日 - )は、福岡県福岡市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ2部・SpVggグロイター・フュルト所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。U-23日本代表。 兄は同じくプロサッカー選手の井手口正昭。
    26キロバイト (2,936 語) - 2019年5月4日 (土) 00:46



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    無理すんなよ。応援してる

    1 久太郎 ★ :2019/05/07(火) 12:19:42.65 ID:ilQhFl9V9.net

    長期離脱していたグロイター・フュルトのMF井手口陽介が、218日ぶりに公式戦復帰を果たした。

     昨年9月30日のブンデスリーガ2部第8節ディナモ・ドレスデン戦で負傷交代し、右膝後十字靭帯断裂で離脱していた井手口。4月14日の第29節ボーフム戦でベンチ入りを果たすも、ここまで出番はなかった。

     6日に行われた第31節ケルン戦でもベンチスタートとなったが、後半開始から途中出場。ついに復帰を果たした。クラブ公式ツイッター(@kleeblattfuerth)は「あれから7か月、井手口が帰ってきた!陽介おかえり」とツイートした。

     なお、試合はケルンが4-0で完封勝利。2部優勝と来季の1部昇格を決めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-43466727-gekisaka-socc


    【【朗報】井手口陽介、あの大怪我から218日ぶりに公式戦復帰!】の続きを読む


    2019年は飛躍の1年へ…井手口陽介「今年の悔しさを晴らすために」 - SOCCER KING
    ブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトに所属するMF井手口陽介が22日にドイツから帰国し、取材に応じた。 井手口は今シーズン、イングランド2部のリーズから···
    (出典:SOCCER KING)


    SpVggグロイターフュルト(SpVgg Greuther Fürth)は、ドイツ・バイエルン州・フュルトのサッカークラブチーム。第二次世界大戦前には三度の優勝を果たした古豪だが、ブンデスリーガ発足後はもっぱらブンデスリーガ2部かレギオナルリーガに所属している。ユニフォームは緑と白。すぐ近くにニュルンベルク(南東約7km程)があるため、1
    16キロバイト (437 語) - 2019年2月21日 (木) 05:41



    (出典 f.image.geki.jp)


    ガンバに戻る選択はないのかな・・

    1 Egg ★ :2019/04/07(日) 20:33:55.62 ID:Q+SZ/akf9.net

    ドイツ2部のグロイター・フュルトに所属するMF井手口陽介は、
    現地時間6日に行われたセカンドチームの試合に先発出場したが、前半27分で退場処分を受けてしまった。クラブ公式サイトが伝えている。

    井手口はイングランド2部のリーズ・ユナイテッドからのレンタルで今季グロイター・フュルトに加入。

    トップチームでリーグ序盤戦の4試合に出場して1ゴールを記録していたが、
    昨年9月30日のディナモ・ドレスデン戦で右ひざ後十字じん帯断裂の重傷を負い、長期の戦線離脱を余儀なくされた。

    復帰を目指していた今年1月には新たに半月板を損傷し、さらに離脱が長引くことになった。
    だが6日にはU-23チームにあたるグロイター・フュルトIIでレギオナルリーガ(4部相当)の公式戦に先発出場。

    半年ぶりの実戦に臨み、本格復帰への一歩を踏み出した。

    クラブ公式サイトは、
    試合序盤には井手口のシュートが相手GKを脅*場面もあったと伝えている。

    だが早い時間で2枚のイエローカードを受けてしまい、前半27分で退場処分。
    数的不利に陥ったG・フュルトは0-2の敗戦を喫する結果に終わった。

    4/7(日) 19:52配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190407-00316800-footballc-socc

    写真


    【【元日本代表】ドイツ2部、井手口陽介が前半27分で退場。半年ぶりの実戦復帰も・・】の続きを読む

    このページのトップヘ