蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:J1 > 鹿島アントラーズ


    けが人続出の鹿島に朗報、DF伊東が復帰へ秒読み - 日刊スポーツ
    けが人続出の鹿島アントラーズに、右サイドバックのDF伊東幸敏(25)が帰ってくる。昨年8月に右膝前十字靱帯(じんたい)を損傷し、今季始動後は屋外での別メニュー…
    (出典:日刊スポーツ)


    邦本 宜裕(くにもと たかひろ、1997年10月8日 - )は、福岡県北九州市若松区出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。 中学年代までは北九州市の小石サッカースポーツ少年団、NEO FCに所属。さいたま市立大原中学校へ転入。2013年、スカウトされて浦和レッズユースに加入。加入初年度から定
    10キロバイト (1,127 語) - 2019年3月5日 (火) 10:33



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    悪魔の才能

    1 久太郎 ★ :2019/04/24(水) 20:53:57.03 ID:EkEwtCkQ9.net

    ◇ACL1次リーグ第4節 鹿島0―1慶南(2019年4月24日 カシマ)

     サッカーのアジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)は24日、1次リーグ第4節が行われ、E組の鹿島はホームで慶南(韓国)と対戦。慶南に所属する浦和ユース出身で元福岡のMF邦本宜裕(21)に決勝ゴールを決められ、0―1で敗れた。

     前節はアウェーで慶南に劇的な逆転勝利を収めた鹿島。この日は最終ラインの一角に高卒ルーキーのDF関川を起用。18歳の関川はこれがプロデビュー戦となった。

     前半立ち上がりこそ慶南のロングボールに手を焼いたが、次第に鹿島のペースに。しかし、ラストパスの精度を欠いて決定機はつくれず、0―0で前半を折り返した。

     後半も鹿島優勢で試合は進んだが、18分にまさかの失点。右サイドからのクロスに飛び出したGKクォン・スンテがボールに触れず、ファーサイドの邦本にダイレクトで合わせられた。

     MF安部、FW伊藤らを投入して逆転を狙うが、最後まで得点は奪えず0―1のまま試合終了。勝てば1次リーグ突破王手となる一戦だったが、初出場の慶南に大会初白星を献上した。

     次節は5月8日、アウェーでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000190-spnannex-socc


    【【ACL】鹿島アントラーズ、悪童・邦本に決勝ゴール許し今大会初黒星】の続きを読む


    人口7万人弱の都市で売上70億円 鹿島アントラーズの経営戦略 - livedoor
    鹿島アントラーズの2019年度の年間売上高は、過去最高の約70億円に達した。人口7万人弱の都市でここまで売り上げた理由について取締役事業部長が言及。強いチーム ...
    (出典:livedoor)


    鹿島アントラーズ(かしまアントラーズ、Kashima Antlers)は、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1947年に創設された住友金属工業蹴球団が前身。Jリーグ加盟時の1991年10月に、地元
    141キロバイト (11,684 語) - 2019年4月9日 (火) 13:36



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    鹿島に限らずどのスタジアムもだな・・

    1 シコリアン ★ :2019/04/13(土) 21:48:01.12 ID:TsnLiYaQ9.net

    ■2万5000人にしたほうが満足度も利益も極大化できる

     鈴木:どうかなあ。許可してくれるかなあ。でも、スタジアムとは別のところでは、今でもある程度自由にできていて、病院をやったりフィットネスをやったりしています。それから今、温浴施設を造っているんだけど、僕らはそこまで投資しないとお客さんのニーズに応えられないんですね。

     実は、これからやりたいのは、スタジアムのキャパシティを大幅に落としたいということ。僕は今の4万人のキャパシティは非現実的だと思っていて、2万5000人まで落としたいのです。

     中原:それはいい考えですね。人口減少社会に対応した戦略として、これからの時代にマッチしていると思います。

     鈴木:そうそう。もうワールドカップはやったし、今度はオリンピックもやるし、世界の大会を開催するっていう1つの目的はもう果たしたから、ワールドカップやオリンピックを開催するキャパシティをずっと維持しなくてもいいと思っています。そのうえで、鹿島アントラーズが最大利益を得るための形を考えていく必要があります。

     中原:そのとおりですね(笑)。

    全文はこちらで
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00268836-toyo-bus_all


    【何故、鹿島アントラーズはスタジアムのキャパを大幅に落とそうと考えているの?】の続きを読む


    8年半を綴ったノンフィクション「内田篤人 悲痛と希望の3144日」が3月27日発売 - サッカーキング
    内田篤人の8年半を綴るノンフィクション「内田篤人 悲痛と希望の3144日」が講談社から3月27日に発売される。 <以下、リリースをそのまま掲載> ドイツ、ブラ···
    (出典:サッカーキング)


    内田 篤人(うちだ あつと、1988年3月27日 - )は、静岡県田方郡函南町出身のプロサッカー選手。J1リーグ・鹿島アントラーズ所属。ポジションはDF(右サイドバック)。元日本代表。 函南中学校時代は目立った活躍をしていなかったが、高校入学にあたり静岡県中部地区の強豪校を志望し、将来の大学進学も
    39キロバイト (4,259 語) - 2019年2月20日 (水) 06:13



    (出典 f.image.geki.jp)


    童顔だな

    【<衝撃>あれ?内田篤人さんってまだ31なんだ・・】の続きを読む


    「鹿島にACLを獲らせる為に降臨した男」「やっぱり神だった」大逆転勝利の立役者、セルジーニョにファンも狂喜乱舞!! - 日本スポーツ企画出版社
    絶体絶命の状況から大逆転勝利。チームを救ったブラジル人FWに、サポーターから惜しみない賛辞の声が続々と届いている。 鹿島アントラーズは4月9日、アジア・ ...
    (出典:日本スポーツ企画出版社)


    鹿島アントラーズ(かしまアントラーズ、Kashima Antlers)は、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1947年に創設された住友金属工業蹴球団が前身。Jリーグ加盟時の1991年10月に、地元
    141キロバイト (11,684 語) - 2019年4月9日 (火) 13:36



    (出典 f.image.geki.jp)


    セルジーニョ神だなw

    1 Egg ★ :2019/04/09(火) 20:31:05.13 ID:Q5N1mejm9.net

    [4.9 ACLグループ第3節 鹿島3-2慶南 昌原]

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は9日、グループリーグ第3節を各地で行い、前回王者の鹿島アントラーズは慶南FC(韓国)に3-2で勝利した。鹿島は守護神が途中交代するアクシデントに見舞われ、終了間際まで1点ビハインドの苦しい展開を強いられたが、後半アディショナルタイムに2点を決めて奇跡的な逆転劇を披露した。

     鹿島は5日に行われたJ1第6節・名古屋戦(◯2-1)からは先発5人を変更。中盤4人を総入れ替えし、新たにMF安部裕葵、MF三竿健斗、MF遠藤康、MF名古新太郎、FW金森健志が並んだ。慶南は浦和ユース所属経験があり、2015~17年にはアビスパ福岡でもプレーしていた邦本も先発に名を連ねた。

     立ち上がりは互いにプレッシングをかけ合い、なかなか危険なエリアに攻め込まない時間帯が続いた。前半17分、最初のチャンスは慶南。FWキム・スンジュンが三竿に倒されてFKを獲得すると、ボールの前に立っていたDFチェ・ジェスがシュートを狙うという珍しいトリックプレーを見せた。

     さらに慶南は前半20分、キム・スンジュンがフリーでヘディングシュートを放つも大きく枠外。鹿島は同32分、右サイドを突破した遠藤の折り返しをゴール前でMFセルジーニョがおさめ、落としたボールを三竿が右足で力強く狙ったが、これもゴールマウスを外れた。

     前半アディショナルタイムには鹿島にアクシデント。エリア内右から攻撃参加してきたDFイ・グァンジンの左足シュートはGKクォン・スンテがブロックしたが、その勢いで飛び込んできた相手に左足首を踏まれてしまう。そのまま立ち上がれず、鹿島はGK曽ヶ端準を投入した。

     鹿島は後半4分、曽ヶ端のパスミスを邦本に拾われカウンターを受けるも、邦本のシュートは大きく外れて命拾い。それでも同11分、右サイドを駆け上がった邦本が鋭いクロスを左足であげると、ダイビングヘッドでクリアを試みたDF犬飼智也に当たったボールがゴールマウスに吸い込まれ、オウンゴールで慶南が先制した。

     攻勢を強める慶南は後半25分、FWキム・ヒョギとのワンツーで抜け出したキム・スンジュンがGKとの1対1から狙うも曽ヶ端が防いで枠外。それでも鹿島は同26分、遠藤に代わってDF小田逸稀を入れた直後、邦本の右コーナーキックからMFジョーダン・マッチに決められ、ビハインドは2点に広がった。

     鹿島は後半30分、左サイドを駆け上がったDF安西幸輝が中央にクロスを送ると、元JリーガーのDFキム・ジョンピルの頭に当たってオウンゴールで1点を返す。ところが直後に平戸に代わってFW山口一真を投入したが、同39分に犬飼が2枚目の警告を受けて退場した。

     それでも鹿島は諦めなかった。三竿がセンターバックに立って攻撃姿勢を持ち続けると、後半アディショナルタイム1分、左サイドを駆け上がった安西のクロスを安部が頭で折り返し、ゴール前で反応した金森が同点ゴール。さらに同3分、小田の折り返しを受けたセルジーニョが決め、劇的な形で逆転を果たした。試合はこのままタイムアップ。勝ち点7とした鹿島が首位をキープした。

    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?271141-271141-fl


    【<ACL>不屈の鹿島、後半ATに2発。10人での逆転劇!3-2で慶南を撃破。】の続きを読む

    このページのトップヘ