蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:日本代表 > キリンチャレンジカップ


    森保J、「香川+新ビッグ3」空振り…大迫依存脱却ならず コロンビアに0-1(スポニチ) - 毎日新聞
    サッカーの国際親善試合が行われ、日本代表はコロンビア代表に0-1で敗れた。攻撃では1トップの鈴木武蔵(25=札幌)と2列目の“新ビッグ3”を組み合わせる配置を試み、 ...
    (出典:毎日新聞)


    AFCアジアカップ2019 コパ・アメリカ2019 EAFF E-1サッカー選手権2019 総得点 大迫勇也 0 4 0 0 4 堂安律 0 2 0 0 2 原口元気 0 2 0 0 2 武藤嘉紀 0 1 0 0 1 塩谷司 0 1 0 0 1 冨安健洋 0 1 0 0 1 南野拓実 0 1 0 0 1
    29キロバイト (236 語) - 2019年3月23日 (土) 11:25



    (出典 move-sports.net)


    次、頑張れ。

    1 風吹けば名無し :2019/03/24(日) 03:23:08.77 ID:aK8kpdBv0.net

    中島→カタール移籍でオワコン
    南野→クラブでベンチ降格
    堂安→アジアで通用せず化けの皮が剥がれる

    ええんか...


    【サッカー日本代表の新BIG3、持ち上げ過ぎた?「僕らは、夢を見ていたのか..」】の続きを読む


    フランスフットボール(France Football)はフランスのサッカー専門誌。1946年創刊。発行は隔週火・金曜日。 世界中のサッカーに関するニュースを取り扱う。欧州で最も有名なサッカー専門誌のひとつである。前身は"フットボール"(1929年~1944年)である。バロンドールやフランス最優秀
    2キロバイト (135 語) - 2017年5月11日 (木) 05:10



    (出典 portal.st-img.jp)


    15分の2・・確かに少ないなww

    1 Egg ★ :2019/03/23(土) 06:37:00.66 ID:sXthjsm99.net

    「相手を完全に封じ込んでいたのに…」

    金曜日に日産スタジアムで行なわれたキリンチャレンジカップ、日本代表vsコロンビア代表の一戦。6万超の大観衆を集めた注目ゲームは南米の雄に軍配が上がり、森保ジャパンは初めての完封負けを喫した。

     日本はキックオフ直後から中盤をコンパクトに保ってハイプレッシャーを仕掛け、2列目の中島翔哉、南野拓実、堂安律のトリオを軸に波状攻撃を仕掛ける。なかなかビッグチャンスを掴むには至らなかったものの、攻守両面で期待を抱かせる内容で、0-0のままハーフタイムを迎えた。

     ところが後半は一転、スタートから押し込まれる展開が続く。コロンビアのダイレクト志向の強い攻めに苦しめられ、勢いのままに64分、冨安健洋のハンドでPKを献上すると、これを敵エースのラダメル・ファルカオに決められてしまう。その後は香川真司、乾貴士、小林祐希、鎌田大地、安西幸輝と期待の戦力を次々と投じた森保一監督ながら、堅固なブロックを築いた相手を崩し切れず。0-1で黒星を喫し、アジアカップ決勝に続く連敗を喫した。

     欧州でプレーする選手が多く出場したゲームだけに、当地での注目度もまずまず高かったようだ。フランスの老舗サッカー専門誌『France Football』も電子版で速報記事を掲載。「ファルカオがカルロス・ケイロス(監督)の初采配ゲームを成功に導く」と題し、以下のようにレポートしている。

    「カルロス・ケイロスが初陣を勝利で飾った。トミヤスのファウルで得たPKを“モナコ人”のファルカオが決めて代表33得点目。これが勝負を決める一撃となり、ゴール後のセレブレーションでは大怪我をしたキンテーロに励ましのエールを贈るなど、感動的な場面も見られた」

     森保ジャパンへの評価は微妙なところだ。

    「日本はシュート数で15対12と上回ったように、試合開始直後から素晴らしい出来を披露。とくに前半はコロンビアを完全に封じ込んでいたし、攻めてはミナミノと若きドウアンがコロンビアの守備網を何度も切り裂いていた。だが、結果的には点を取れなかった。オスピナ(GK)とアリアス(右SB)が不在のディフェンス陣から1ゴールも奪えなかったのだ。あれだけ攻めて枠内シュートがたった2本では厳しい。コロンビアも結果的には多くなかったが(4本)……ティグレ(虎、ファルカオの愛称)がPKとはいえ、きっちり仕事をした」

     日本の詰めの甘さを指摘し、「終わってみればコロンビア勝利が妥当な結果だった」と結論づけている。

    3/23(土) 4:53 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190323-00010000-sdigestw-socc


    【【悲報】<仏専門誌>コロンビア戦の日本代表に苦言「あれだけ攻めて枠内シュートがたった2本では・・」】の続きを読む


    サッカー日本代表(サッカーにほんだいひょう、サッカーにっぽんだいひょう)は、公益財団法人日本サッカー協会 (JFA) によって編成される日本のサッカーの年齢制限のないナショナルチーム。 FIFAワールドカップには6度出場しており、最高成績はベスト16。AFCアジアカップでは最多となる4度の優勝を記録している。
    157キロバイト (8,917 語) - 2019年3月22日 (金) 13:52



    (出典 www.jiji.com)


    僕もそう思いますw

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/22(金) 23:35:26.60 ID:Ft2agPl49.net

    日本代表は22日、キリンチャレンジカップ2019・コロンビア代表と対戦して0-1で敗戦。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

    鈴木武蔵がA代表デビュー
    【日本 0-1 コロンビア キリンチャレンジカップ2019】

    東口順昭 6 PKは反応し触ったが、弾き出せなかった
    佐々木翔 6 簡単に入れ替わられる場面はあったが、強さを生かして対応する場面も
    昌子源 5.5 ファルカオは自由にさせなかったが、後半に入りスピードで剥がされる場面も
    室屋成 6 後ろに引きすぎず、なるべく前で対応。果敢なオーバーラップも見せた
    冨安健洋 5.5 故意ではないが、ハンドによりPKを献上。先制されることに
    山口蛍 5.5 行くべきところ、待つべきところの判断が整理されていた印象
    柴崎岳 5.5 キャプテン務めた。シンプルなプレーに徹したが、もう少し存在感を示して欲しいところ
    中島翔哉 6.5 得意のドリブルでチームに推進力をもたらす。後半も仕掛け続けた
    南野拓実 6 強烈なシュートでゴールを狙った。ポジションは渡さないという意欲が感じられた
    堂安律 6 積極的な突破でボックス内に侵入。相手を慌てさせた
    鈴木武蔵 6 裏への抜け出し、ポストプレーとまずまず。前半の決定機はせめて枠に飛ばしたかった

    香川真司 5.5 ロシアW杯以来の代表戦。積極的にボールを呼び込んだが、チャンスは生まれず
    乾貴士 5.5 右サイドで途中出場。精力的に動き回った
    小林祐希 6 精度の高いキックでチャンスを演出した
    鎌田大地 5.5 1トップとしてピッチに立った。短い時間で違いを生むことはできなかった
    安西幸輝 ? 出場時間短く採点なし

    森保一監督 5.5 鈴木武蔵を最前線でテストし、香川も起用。しかし勝てなかった

    フットボールチャンネル編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190322-00314533-footballc-socc
    3/22(金) 21:16配信

    前スレ 2019/03/22(金) 21:17
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553257075/


    【<コロンビア戦>香川代表復帰も見せ場なく低評価…逆に高評価だったのは、あの選手。【どこよりも早い採点】】の続きを読む


    森保J、後半に失速 PK献上しW杯のリベンジ喫す - 朝日新聞
    22日、サッカー国際親善試合 日本0-1コロンビア) 日本代表の森保監督は、コロンビア代表との一戦を前に意気込んでいた。 「相手が強いということを認識しつつ、大切 ...
    (出典:朝日新聞)


    サッカーコロンビア代表は、コロンビアサッカー連盟(COL)によって組織されるコロンビアのサッカーのナショナルチームである。ホームスタジアムはバランキージャにあるエスタディオ・メトロポリターノ・ロベルト・メレンデス。 コロンビアのサッカーは、20世紀初頭に当時南米の経済を支配していたイギリスとの交易
    27キロバイト (1,975 語) - 2019年3月21日 (木) 07:16



    (出典 img.footballchannel.jp)


    見ごたえのある試合では、あったけどな...

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/22(金) 21:59:52.53 ID:Ft2agPl49.net

    <キリンチャレンジ杯:日本0-1コロンビア>◇22日◇日産ス

    日本代表はコロンビアに0-1で敗れた。

    森保一監督は、先発で1トップに初招集のFW鈴木武蔵を起用。
    2列目は左MFに中島翔哉、トップ下にMF南野拓実、右MFに堂安律を並べた。

    後半は交代カードを5枚、すべてを使い、トップ下にMF香川真司、1トップに初招集のFW鎌田大地、ボランチにMF小林祐希、右MFに乾貴士を投入するなど、強豪相手に新戦力の融合を試す采配を見せた。
    指揮官は「今回のキリンチャレンジカップでは、いろいろな選手を試す上で勝利をつかみ取れればと思っている。

    そういった意味では代わった選手がさらにギアを上げてくれて、試合を進めてくれたのはよかった」
    と手ごたえを口にした。
    無得点だが数多くの好機をつくり「決めきることはできませんでしたが、チャンスはつくれた。
    決めきれるようにやっていければ」と話した

    3/22(金) 21:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-03221259-nksports-socc


    【【不発】<日本VSコロンビア戦>数多くの好機をつくるも・・森保監督「決めきることはできませんでした。」】の続きを読む


    Jリーグ監督経験者 ^ ポルトガル、ケイロス監督を解任 後任は未定 共同通信 2010年9月10日閲覧 ^ 前ポルトガル代表監督のケイロス氏がイラン監督に スポーツニッポン 2011年4月4日閲覧 ^ イラン代表ケイロス監督、外部からの「圧力」を理由に辞任 AFP BBニュース 2015年3月21日閲覧
    10キロバイト (733 語) - 2019年2月9日 (土) 12:10



    (出典 f.image.geki.jp)


    ケイロス監督恐るべし。

    1 Egg ★ :2019/03/23(土) 00:48:34.81 ID:sXthjsm99.net

    キリンチャレンジカップ2019の日本代表vsコロンビア代表が22日に行われ、0-1でコロンビアが勝利した。試合後、コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督が会見でコメントを残した。

    前イラン代表の指揮官であるケイロス監督にとっては、アジアカップ2019からの再戦で、コロンビアの指揮官として初陣を迎えた。試合は65分にドゥバン・サパタが冨安健洋のハンドを誘ってPKを獲得すると、
    ラダメル・ファルカオが先制点を記録。その後、オープンな試合で両チームにチャンスがあった中、コロンビアがリードを保ちきった。

    敵地で白星発進とした試合後、ケイロス監督は「今日の試合をしたことでコロンビアにとっていろんなものが見えてきました。これから目的に向かって長い間、仕事をしていかなければけませんが、いくつかの課題が見えて良かったです。
    日本とコロンビア、両方にとって重要な試合でした」とコメント。続けて、「前半はとても組織的にやってくれました。後半はリードできたので、監督として出来に満足しています」と口にし、実りある試合になったことに加えて勝利できたことに満足感を示した。

    試合内容について、ケイロス監督は「我々は日本を分析してきて、彼らの特徴はわかっていました。アジリティ、スピード、技術レベルが高いことは知っていました」と、日本を最大限警戒して準備してきたことを強調。
    また、「テーマとして縦パスを簡単に通させないようにしました。後半は、日本のフラストレーションが溜まったタイミングで、こちらが裏のスペースを使ったりして、攻撃的にできました。
    簡単に言うと、前半は日本に仕事をさせないこと、後半は日本が疲れてきた時に攻めに出たということです」と、ある程度狙い通りに試合を進めることができたことが勝因であると語った。

    さらに、ケイロス監督は「日本と試合ができてありがたかった。ポイントは、日本の中盤がものすごく技術レベルが高く、トラブルを作ってくれたこと。いい経験になりました」と、日本とアウェーで対戦することがチーム力アップにつながったと感謝。
    「日本はものすごく強くて、ボールコントロールもゲームの質も高い。その中でやってくれたのは良かったです」と最後まで日本を高く評価していた。

    3/22(金) 22:08配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010037-goal-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【<カルロス・ケイロス監督>日本代表を絶賛も試合自体は「ある程度狙い通りだった。」】の続きを読む

    このページのトップヘ