蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:日本代表 > 南米選手権


    伊藤 達哉(いとう たつや、1997年6月26日 - )は、東京都出身のプロサッカー選手。ハンブルガーSV所属。ポジションはフォワード。日本代表。 小学生の頃から柏レイソルの下部組織に所属。2014年4月にUAEで開催されたアル・アインインターナショナルジュニアチャンピオンシップでは、グループリー
    10キロバイト (846 語) - 2019年5月24日 (金) 16:44



    (出典 football-tribe.com)


    人気の動画 - 伊藤達哉

    (出典 Youtube)


    怪我が心配・・・

    1 Egg ★ :2019/05/25(土) 07:56:13.80 ID:p+oKVx069.net

     サッカーの「南米選手権(コパ・アメリカ)」に挑む日本代表(A代表)メンバー23人が2019年5月24日発表された。若い世代の選手も数多く選出されたが、1人の選手をめぐって東京五輪世代代表の大会との「日程被り」が懸念される事態となった。

     ハンブルガーSV(ドイツ)のMF伊藤達哉(21)だ。U-22(22歳以下)代表で戦う「トゥーロン国際大会」出場メンバーである一方、今回コパ・アメリカのA代表にも選出。前者は決勝が6月15日、後者は初戦が6月17日(いずれも現地時間)に行われるため、スケジュールに心配の声があがった。

    ■「伊藤達哉 鬼のように国際大会でるやんけ」

     A代表と東京五輪代表を兼任する森保一監督は、若手とベテランの融合に積極的だ。コパ・アメリカのA代表にも、23日発表したキリンチャレンジ杯代表に続いて、GK川島永嗣(36)やFW岡崎慎司(33)らロシアW杯出場のベテランも呼び、「彼らの経験を若い選手に伝えてほしい」と期待。若手もMF久保建英(17)を筆頭に多数選出された。

     だが、コパ・アメリカのメンバーについては伊藤達哉の名前も含まれており、一部で懸念の声があがっている。伊藤はすでにフランスで開催される「トゥーロン国際大会」を戦うU-22代表に選出。6月1日に初戦が行われ、もし勝ち進めば決勝戦は6月15日に開催される。

     一方でコパ・アメリカはその2日後、6月17日にグループリーグ初戦が行われる。開催地はブラジル。クラブではすでに今季リーグ戦を終え、オフシーズンに入っているものの、トゥーロン国際を勝ち進んでコパ・アメリカにも出場すれば、大陸をまたいで2つの代表を「ハシゴ」することになる。連戦の疲労に加えて移動面での負担も大きい。

     両大会の試合日自体が被るわけではないが、事実上の「ダブルブッキング」状態。ツイッターでは、

      「伊藤達哉 鬼のように国際大会でるやんけ」
      「トゥーロン、コパアメリカどっちも選ばれてるけどキツくないか」
      「伊藤達哉トゥーロンとダブルブッキングになってるけどどうするんだ」
      「伊藤達哉、代表ダブってるんか...」
      「なかなかハードなオフシーズン過ごしそう......トゥーロンにも選ばれてコパ・アメリカにも選ばれてる」

    との声があがっている。

    5/24(金) 16:30配信 Jキャストニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000011-jct-spo

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【鬼のように国際大会に召集される伊藤達哉にファンから心配の声が続々と...】の続きを読む


    コパアメリカ2019(西: Copa América 2019)は、2019年6月14日から7月7日にかけて、ブラジルで開催される予定の第46回目のコパアメリカである。決勝はリオデジャネイロのマラカナンで開催予定。 南米サッカー連盟が、アルゼンチンで開催された2011年大会から、同連盟所属国がア
    14キロバイト (721 語) - 2019年4月11日 (木) 22:54



    (出典 pbs.twimg.com)


    楽しみ!

    1 豆次郎 ★ :2019/05/24(金) 10:10:29.06 ID:KNzTfa4b9.net

    5/24(金) 8:00配信
    日本代表はなぜコパ・アメリカに出場できるのか? アジア最高という評価、収入面も理由か

     日本サッカー協会(JFA)は24日、来月開催されるコパ・アメリカ2019(南米選手権)に出場する日本代表メンバーを発表する。23日に発表されたキリンチャレンジカップ2019に挑むメンバーには久保建英や大迫敬介などといった若きサムライが名を連ねたが、今回は誰が選出されるだろうか。


     さて、今回日本代表が参加するコパ・アメリカとはCONMEBOL(南米サッカー連盟)主催の南米大陸王者を決める大会である。アジアで言えばアジアカップ、ヨーロッパで言えばEUROに当たる大会だ。

     しかし、CONMEBOL加盟国はわずか10ヶ国(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ベネズエラ、ボリビア、ウルグアイ、パラグアイ、チリ、エクアドル、ペルー)しかなく、同大会でグループリーグを組むことが困難となっていた。そのため、当初はこの10チームによるホーム&アウェイ方式で開催されていたのだが、1993年エクアドル大会より2ヶ国を「招待国」として参加させる方式へと移行し、4チームを3つのグループに分けることが可能となったのだ。以降、コパ・アメリカ開催時には2ヶ国を招待することが基本となっている。

     招待国枠が誕生してからしばらくは、メキシコやアメリカ、ホンジュラスといった地理的にも南米に近い北中米の国がコパ・アメリカに参加することがほとんどだった。事実、招待国として最も多く同大会に出場しているのはメキシコ、2番目に多いのはアメリカとなっている。

     北中米のチーム以外がコパ・アメリカに初めて参加したのは1999年、アジアの日本であった。同国は2011年アルゼンチン大会でも招待を受けているが、東日本大震災の影響でJリーグの日程が大幅に伸び、代表チームに選手を招集するのが困難となったため、この時は辞退している。

     日本は1998年にワールドカップ初出場を果たし、以降6大会連続で同大会に出場している。その間、アジアカップは3度制覇。アジアで最も継続して力を発揮しているのが日本であり、国際的な評価を高める一因だろう。

     一方で、ヨーロッパの動向が影響しているとも言える。UEFAネーションズリーグがスタートしたことで、日本は欧州勢とのマッチメイクがこれまで以上に難しくなった。同リーグは国際親善試合を行っていた枠を削って開催されるためだ。欧州勢と全く対戦できなくなるわけではないものの、欧州と他の大陸のレベルの差は広がるばかりとなってしまう。それは南米から見ても同じで、ヨーロッパと対戦できないのなら他の国と、となった時に日本の優先順位が高いのではないか。

     その他にも広告収入という観点から日本は計算が立ちやすいと言える。グループCに入った日本だが、チリ戦、ウルグアイ戦、エクアドル戦と3試合全て日本時間8:00キックオフだ。通勤通学の時間とマッチしており、公共交通機関で観戦しながら職場や学校に向かえる。(くれぐれも、自家用車を運転しながら観戦しないように)

     ちなみに、日本戦だけが独立した日程になっているのも興味深い。最終節は公平性を保つため同組の試合は同時キックオフになっているが、第1節と第2節は同組の試合どころか他組の試合も被っていない。最終節にしても、グループAとBは日本時間4:00キックオフだが、日本のいるグループCだけは同8:00スタートなのだ。

     日本にいるファン・サポーターにとって本当に優しい日程となっており、万全の態勢で日本戦を観戦できる。ブラジルやアルゼンチンといったトップレベルの強豪のゲームを観つつ、日本戦に向けてもしっかり体調を整えて臨めるのではないか。

     さらに今大会はブラジルで開催される。同国には約200万人の日系コミュニティがあり、彼らが日本の試合などに足を運んでくれれば、チケット収入という点でもプラスとなるだろう。

     いずれにしても、日本としては“本気”の南米勢と対戦できるこの機会を無駄にしたくない。どのようなメンバーで臨むかは今日24日の会見で発表されるが、森保ジャパンには目の肥えたファンを唸らせるようなプレーを期待したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190524-00322784-footballc-socc

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【日本代表ってなんでコパ・アメリカに出場できるの?】の続きを読む


    コパ・アメリカで日本と対戦するエクアドルが登録メンバー23名を発表! マンUのバレンシアなど実力者がズラリ! - サッカーダイジェストWeb
    現地時間5月20日、エクアドル・サッカー連盟は、来る6月にブラジルで開催されるコパ・アメリカに挑む登録メンバー23人を発表した。 南米サッカー界で指折りの智将である ...
    (出典:サッカーダイジェストWeb)


    コパアメリカ2019(西: Copa América 2019)は、2019年6月14日から7月7日にかけて、ブラジルで開催される予定の第46回目のコパアメリカである。決勝はリオデジャネイロのマラカナンで開催予定。 南米サッカー連盟が、アルゼンチンで開催された2011年大会から、同連盟所属国がア
    14キロバイト (721 語) - 2019年4月11日 (木) 22:54



    (出典 www.jfa.jp)


    大丈夫かな・・・

    1 久太郎 ★ :2019/05/24(金) 14:03:09.49 ID:eIAx9G4g9.net

    ベテラン川島はコパにも選出
    日本サッカー協会(JFA)は24日、6月14日に開幕するコパ・アメリカ2019に臨む日本代表メンバーを発表した。

    コパ・アメリカは、CONMEBOL(南米サッカー連盟)主催の伝統ある大陸選手権大会。1916年にスタートした同大会は今回で46回目となる。6月15日から7月8日(日本時間)までブラジルで開催される今回は、CONMEBOL加盟の10カ国に加えて、招待国として日本とカタールが参加する。

    日本代表は6月5日に豊田スタジアムでFIFAランク93位のトリニダード・トバゴ代表と、同9日にひとめぼれスタジアム宮城でFIFAランク71位のエルサルバドル代表とキリンチャレンジカップ2019で対戦。その後、18日にコパ・アメリカのグループリーグ第1節のチリ戦を迎える。

    今回のコパ・アメリカでは、久保建英(FC東京)、安部裕葵(鹿島アントラーズ)を始め、若手中心の布陣に。

    一方で、一部の海外組も選出。中島翔哉(アル・ドゥハイル)や柴崎岳(ヘタフェ)、岡崎慎司(レスター・シティ)そしてベテランの川島永嗣(ストラスブール)も代表入りを果たした。最前線には前田大然(松本山雅FC)や法政大学の上田綺世といった若い選手が選ばれている。

    メンバーは以下の通り。(☆はキリンチャレンジカップにも選出されたメンバー)

    GK
    ☆川島永嗣(ストラスブール/フランス)
    小島亨介(大分トリニータ)
    ☆大迫敬介(サンフレッチェ広島)

    DF
    ☆植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
    ☆冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
    杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
    立田悠悟(清水エスパルス)
    原輝綺(サガン鳥栖)
    板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
    岩田智輝(大分トリニータ)
    菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)

    MF
    ☆中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
    ☆柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
    松本泰志(サンフレッチェ広島)
    ☆中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
    三好康児(横浜F・マリノス)
    安部裕葵(鹿島アントラーズ)
    伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
    渡辺皓太(東京ヴェルディ)
    ☆久保建英(FC東京)

    FW
    前田大然(松本山雅FC)
    上田綺世(法政大学)
    ☆岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010013-goal-socc

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【日本代表、コパ・アメリカメンバーを発表!久保&安部の他にもヤングスターが続々と・・・】の続きを読む


    ブラジル代表招集ってこんなにスゴイ!22歳新星、コパ参戦に震える - ニコニコニュース
    日本代表も招待されているコパ・アメリカ。開催国ブラジル代表が大会に向けた招集メンバーを発表した。 エヴァートンで活躍する22歳のリシャルリソンもセレソン入り。
    (出典:ニコニコニュース)


    ネイマール(Neymar)ことネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(Neymar da Silva Santos Júnior [nejˈmaʁ dɐ ˈsiwvɐ ˈsɐ̃tus ˈʒũɲoʁ], 1992年2月5日 - )は、ブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身のサッカー選
    61キロバイト (5,352 語) - 2019年4月27日 (土) 01:42



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    ガチだな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/18(土) 07:24:37.08 ID:+Jf28UFD9.net

    ブラジルサッカー連盟(CBF)は17日、6月に開幕する地元開催のコパ・アメリカに向けて登録メンバー23名を発表した。

    3月の代表ウィークを負傷欠場したネイマールや、ひざの負傷から復帰間近のフェルナンジーニョがメンバーに復帰。3月に追加招集で代表デビューを飾ったアヤックスのダヴィド・ネレスも引き続き選ばれている。

    ブラジルはグループステージで6月14日にボリビア代表と、同18日にベネズエラ代表と、同22日にペルー代表と対戦する。

    ブラジル代表メンバー23名は以下の通り。

    ▼GK
    アリソン(リヴァプール/イングランド)
    エデルソン(マンチェスター・C/イングランド)
    カッシオ(コリンチャンス)

    ▼DF
    ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン/フランス)
    ファグネル(コリンチャンス)
    フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
    アレックス・サンドロ(ユヴェントス/イタリア)
    チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/フランス)
    マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
    ミランダ(インテル/イタリア)
    エデル・ミリトン(ポルト/ポルトガル)

    ▼MF
    カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
    フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/イングランド)
    アラン(ナポリ/イタリア)
    ルーカス・パケタ(ミラン/イタリア)
    フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン)
    アルトゥール(バルセロナ/スペイン)

    ▼FW
    ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)
    リチャーリソン(エヴァートン/イングランド)
    ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/イングランド)
    ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/イングランド)
    ダヴィド・ネレス(アヤックス/オランダ)
    エヴェルトン(グレミオ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00938143-soccerk-socc
    5/18(土) 6:44配信


    (出典 www.soccer-king.jp)


    【ブラジル代表、コパ・アメリカのメンバー23名を発表!強すぎるやろwwwwww】の続きを読む


    コパアメリカ2019(西: Copa América 2019)は、2019年6月14日から7月7日にかけて、ブラジルで開催される予定の第46回目のコパアメリカである。決勝はリオデジャネイロのマラカナンで開催予定。 南米サッカー連盟が、アルゼンチンで開催された2011年大会から、同連盟所属国がア
    14キロバイト (721 語) - 2019年4月11日 (木) 22:54



    (出典 www.football-zone.net)


    Copa América 2019 Brasil

    (出典 Youtube)


    理由が理由とはいえ...なんか寂しいな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/12(日) 09:20:24.18 ID:pN2TNx7J9.net

    サッカー日本代表戦のテレビ中継が9年半ぶりに消滅する。

    森保一監督(50)率いるA代表が招待される南米選手権ブラジル大会(6月14日開幕)の放映権取得交渉が、南米連盟と日本のテレビ局の間で26日までに破談。
    かつてのドル箱コンテンツが地上波でも衛星放送でも中継されないのは10年1月6日のアジア杯予選イエメン戦(サヌア)以来となったが、
    代わって、Jリーグ中継で実績のあるDAZNが代表戦を初めて配信することで内定した。

    NHKと在京キー局が代理店を通じて南米連盟と交渉したものの、1次リーグ3試合がすべて日本時間の午前8時開始で、朝の情報番組と重なるため地上波は撤退。
    衛星のBS放送も検討されたが、高額な放映権料に対応できなかった。
    日本が仮に敗退した後も他国の中継を包括的に求められたため、ブラジル全国選手権(国内リーグ)を毎節2試合放映しており、
    国内外で年間1万試合以上のスポーツ配信を誇っているDAZNに白羽の矢が立った。

    https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201904260000852.html
    2019年4月26日19時22分


    【【悲報】9年半ぶりの日本代表戦TV中継なし...DAZNで南米選手権を放送。「理由は・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ