蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ:J1 > 名古屋グランパス


    ビームスがJリーグチームのユニフォームを初めてデザイン、名古屋グランパスの選手が期間限定で着用 - Fashionsnap.com
    ビームス(BEAMS)」が、Jリーグに所属するサッカーチーム「名古屋グランパス」によるイベント「鯱の大祭典」の開催を記念して、選手が着用する限定ユニフォームをデザイン ...
    (出典:Fashionsnap.com)


    名古屋グランパスエイト(なごやグランパスエイト、Nagoya Grampus Eight)は、日本の名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする愛知県全県をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。呼称は名古屋グランパス(なごやグランパス
    111キロバイト (10,334 語) - 2019年5月9日 (木) 16:44



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    すげええなw

    1 Egg ★ :2019/05/13(月) 21:20:47.44 ID:iM1USzY89.net

     名古屋グランパスが試合の来場者全員、6万人にユニホームをプレゼントする太っ腹企画です。

     「鯱の大祭典」と名づけられたこの企画。

     グランパスがファッションブランド「BEAMS」とコラボして7月から8月にかけ様々なイベントを行います。
     このうち7月20日と8月24日に行われるホームゲームでは来場者全員、6万人にレプリカのユニフォームがプレゼントされます。

     この他、名古屋駅前のナナちゃん人形や、名古屋市や豊田市などの職員がグランパスのユニフォームに着替えるイベントも予定されています。

    5/13(月) 19:21配信 メーテレ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00200266-nbnv-l23



    【【太っ腹】名古屋グランパスが観戦者全員にユニホームをプレゼント!!】の続きを読む


    【名古屋 vs 浦和】 ウォーミングアップコラム:「母の日」に捧ぐ勝利のゴールを。シャビエルが語ったお母さんとの思い出。 - J's GOAL
    浦和との第11節が行われる5月12日は母の日である。日本に限らず世界中に存在するこの記念日はもちろんブラジルにもあり、同じくカーネーションをプレゼントする…
    (出典:J's GOAL)


    ジョー(Jô)こと、ジョアン・アウヴェス・デ・アシス・シウヴァ(João Alves de Assis Silva、1987年3月20日 - )は、ブラジル・サンパウロ出身のプロサッカー選手。Jリーグ・名古屋グランパス所属。ポジションはフォワード。元ブラジル代表。 2017年のカンピオナート・ブラジレイロ
    22キロバイト (1,635 語) - 2019年5月1日 (水) 15:04



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    マテウスが移籍後初スタメンでゴール。ジョーのシュートも強烈だなw

    1 久太郎 ★ :2019/05/12(日) 16:56:21.19 ID:umvkpy8/9.net

    名古屋 2-0 浦和
    [得点者]
    17'マテウス(名古屋)
    41'ジョー (名古屋)

    スタジアム:豊田スタジアム
    入場者数:30,839人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/051205/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/


    【<J1第11節 名古屋×浦和>名古屋・完璧な試合運び! マテウス&ジョーのゴラッソ2発で浦和撃破‼】の続きを読む


    驚異のビッグセーブ! 名古屋の守護神ランゲラックはなぜ絶体絶命のピンチを防げたのか? - サッカーダイジェストWeb
    [J1リーグ9節]名古屋1-0広島/4月28日/豊田ス 名古屋が広島に1-0で競り勝った一戦で、決勝弾の前田直輝以上に存在感を示したのが、名古屋の頼れる守護神ランゲ ...
    (出典:サッカーダイジェストWeb)


    ミチェル・ジェームズ・ランゲラック(英: Mitchell James Langerak, 1988年8月22日 - )は、オーストラリア・エメラルド(英語版)出身のプロサッカー選手。Jリーグ・名古屋グランパス所属。ポジションはゴールキーパー。オーストラリア代表。名古屋での登録名は「ランゲラック」。
    21キロバイト (1,545 語) - 2019年4月13日 (土) 11:07



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    神セーブ

    1 Egg ★ :2019/04/30(火) 12:44:01.23 ID:CXzcP9mp9.net

    ボルシア・ドルトムントやシュトゥットガルトでプレーし、2018年から名古屋グランパスで活躍するオーストラリア代表GKミッチェル・ランゲラック。『Goal』は、チャンピオンズリーグ(CL)など世界最高峰の舞台を経験し、現在は日本サッカー界でインパクトを残すランゲラックに、Jリーグの印象やGKの世界基準のプレーについて聞いた。

    独占インタビュー前編は、日本での生活や多くの外国人GKが活躍しているJリーグ、日本人GKなどについて語った模様をお届けする。

    インタビュー=斎藤孝一

    日本でのお気に入りは…

    ――来日して1年以上になります。もうすっかり日本の生活にも慣れたようですね。

    本当に良い経験をさせていただいています。日本のファンやサポーターはみんなフレンドリーで、明るく接してくれます。私だけじゃなく家族にもそうしてくれるので、本当にうれしいです。

    ――日本でお気に入りになった食べ物や場所などはありますか?

    まずは焼肉ですね。それから寿司。でも寿司は日本の伝統的なものよりアメリカンスタイルの寿司が好みです。そばも食べられるようになりました。家族と京都にも行きましたよ。とても美しくて素晴らしい場所でした。

    ――同じようにJリーグのピッチにも慣れたと思います。プレー面で驚きや発見はありましたか?

    新しく驚いたことや発見したことはそんなにないですね。というのは、もうサッカーに関わって長いですし、オーストラリアはもちろん、ドイツでも長くプレーして、いろんな監督と接してきました。サッカーでは常に変化が起こっていて、いろいろな場所でいろいろな文化と触れ合っているし、私も適応力が高い方だと思っているので、ほとんどのことは想定内という感じです。

    ――外国籍のフィールドプレーヤーは『日本のサッカーは速い』とよく言っていますが、GKのランゲラック選手から見てJリーグの特徴は?

    日本の選手、特に攻撃の選手はテクニックがありますよね。特にフリーでシュートを打つ時に、キーパーとしてはコーナーを狙われると嫌なのですが、日本の選手は質の高いシュートを打ちます。中盤の選手も本当に速いパス回しで翻弄してくるチームが多いですね。

    ――今、Jリーグでは多くの外国人GKがレギュラーとして活躍しています。その状況をどのように考えますか?

    Jリーグはとても大きくなってきています。それから、素晴らしい選手が集まってきているリーグだと思います。私は国籍がどうであれ、素晴らしいクオリティを持った選手がプレーすべきだと思います。クラブは世界中から優秀な選手を連れてくる、それは中盤の選手かもしれませんし、FWかもしれません。GKも同じで、いまのGKは単にセーブするだけでなく、チームを落ち着かせることや他の選手に自信を与えることなど、付加価値が求められています。チームにとって大変重要なポジションだからこそ、そうなっていると思います。

    ――逆に日本人のGKは欧州のビッグクラブでプレーできていません。伸ばすべきところはどこだと思いますか?

    海外に出てプレーすることは困難を伴います。私もドイツで経験がありますが、チャンスを掴むことも難しい。欧州に出るタイミングもありますし、発育しているかという問題もあります。3番目のGKから2番目になって、試合に出られるファーストGKになるには、他の選手やスタッフからリスペクトをもらいながらチームと一緒に進んでいくことが必要です。

    ただ、一つ言えるのは誰か一人が素晴らしいプレーをして認められれば、その国から続く選手が出てくると思います。私たちオーストラリアの場合は、マーク・シュウォーツァー選手やマーク・ボスニッチ選手が欧州で活躍していましたから、『オーストラリアは凄いGKを輩出する国』と認識されるようになっています。日本人のGKもクオリティはとても高いし可能性を秘めた選手が多いので、欧州で活躍するのは時間の問題だと思います。

    4/30(火) 11:51配信goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00010012-goal-socc


    【名古屋のGKランゲラックに聞く。日本人GKが欧州のビッグクラブで活躍するには?】の続きを読む


    豊田スタジアム(とよたスタジアム、英語: TOYOTA Stadium)は、愛知県豊田市の豊田中央公園内にあるサッカー専用スタジアム ないし球技専用競技場。サッカー専用スタジアムとしては埼玉スタジアム2002に続き、日本国内で2番目の大きさを誇る。施設は豊田市が所有し、株式会社豊田スタジアムが指定管理者として運営管理を行っている。
    29キロバイト (3,536 語) - 2019年4月28日 (日) 18:03



    (出典 portal.st-img.jp)


    なんか気持ちいいよね

    1 Egg ★ :2019/04/28(日) 23:59:08.88 ID:GsyF3Ksl9.net

    平成最後のJリーグで観客数4万人ジャスト…「ぴったし」「凄い」とファン反響
     
    28日に各地でJリーグの試合が行われたなか、J1第9節名古屋グランパス対サンフレッチェ広島(1-0)の試合で豊田スタジアムの入場者が4万人ジャストを記録。
    平成最後のJリーグにおいて、入場者の下4桁がゼロで揃う珍事が生まれて話題となっている。

    平成最後となるJリーグの試合が28日に実施されたなか、名古屋の本拠地・豊田スタジアムで行われた広島戦で珍しい出来事が起きた。
    会場で発表された入場者数は4万人ジャストで、電光掲示板では「本日の入場者数40000人 ご来場ありがとうございます」とアナウンスされている。

    今季のJ1からJ3リーグにおいて、入場者数の下2桁が「00」で揃ったのは1試合もなかったが、今回の名古屋対広島戦で「40000」が実現。
    まさに平成最後の珍事となり、インターネット上でも「ぴったし!」「凄い」「ジャスト!」など驚きの声が上がっている。

    豊田スタジアムの入場可能数は4万1255人となっており、国内最大級のスタジアムで約97%という高い収容率を残した。

    【一覧リスト】28日J1~J3リーグ、各試合の「入場者数」
     なお、28日に行われたJリーグにおける入場者数は以下のとおり。

    ■J1リーグ(第9節)
    仙台 2-1 G大阪 ユアスタ 16,004
    横浜FM 2-1 鹿島 日産ス 38,561
    神戸1-2 川崎ノエスタ 25,929
    鳥栖 0-2 湘南 駅スタ 13,280
    FC東京 2-0 松本 味スタ 36,412
    名古屋 1-0 広島 豊田ス 40,000
    磐田 1-2 札幌 ヤマハ 13,904
    清水 0-2 浦和 アイスタ 18,246

    ■J2リーグ(第11節)
    岡山 1-1 東京V Cスタ 9,339
    京都 0-0 徳島 西京極 9,333
    栃木 1-1 岐阜 栃木グ 4,799
    水戸 0-0 新潟 Ksスタ 9,023
    千葉 0-0 大宮 フクアリ 13,656
    柏 0-0 横浜FC 三協F柏 13,056
    山口 0-2 金沢 みらスタ 6,605

    ■J3リーグ(第7節)
    鳥取 1-1 岩手 とりスタ 2,005
    相模原 1-1 讃岐 ギオンス 3,704
    YS横浜 3-2 FC東京23 ニッパツ 1,016
    沼津 0-2 熊本 愛鷹 3,327
    八戸 2-3 福島 ダイスタ 1,761
    C大阪23 0-0 富山 ヤンマー 1,411

    4/28(日) 17:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190428-00185542-soccermzw-socc






    【【J1】<名古屋×広島>豊田スタジアムで起きた“平成最後の珍事”って何のこと?】の続きを読む


    優っているようで劣っている。グランパス風間監督の理想は超難関だ - Sportiva
    サッカーの見方は人それぞれで、評価のポイントも千差万別だろう。試合後に同業者と話をしていても、「そうだったよね」と相槌を打ちながらも、内心は「そうだったか?
    (出典:Sportiva)


    ジョアンシミッチ(João Schmidt)ことジョアン・フェリピ・シュミット・ウルバノ(ポルトガル語: João Felipe Schmidt Urbano、1993年5月19日 - )は、ブラジル・サンパウロ出身のプロサッカー選手。Jリーグ・名古屋グランパス所属。ポジションはミッドフィールダー。
    4キロバイト (228 語) - 2019年2月8日 (金) 13:47



    (出典 nagoya-grampus.jp)


    昨季は残留争いしてたのに・・

    1 数の子 ★ :2019/04/15(月) 19:07:05.52 ID:TFUDnr9Y9.net

    昨季は残留争いに巻き込まれた名古屋グランパスだが、今季は様子が違う。7試合を終えて4勝1分2敗で勝ち点13を積み上げて4位につけている。その好調を支えているのが、ブラジル人のジョアン・シミッチだ。際立った能力の高さで攻守に絶大な貢献を見せている。(取材・文:舩木渉)


    ●パス成功数はイニエスタ超え

     今季から名古屋に加入したブラジル人MFは、現在25歳。名門サンパウロの下部組織出身で、ブラジルU-20代表招集経験もある。来日前は期限付き移籍していたポルトガル1部のリオ・アヴェで主力として活躍しており、レンタル元のイタリア・セリエAのアタランタから改めて名古屋に移籍する形で日本にやってきた。

    「まず何よりもチームに入った時に温かく迎え入れてくれたのもすごく大きいし、やはり風間監督が求めているサッカーも、自分がこれまでやってきたサッカーにも似ていたから」と、素早く名古屋に順応できた要因について語るJ・シミッチは、すでに“順応”以上の傑出したパフォーマンスを披露している。

     サッカーの様々なデータを扱うウェブサイト『Sofascore』によれば、J・シミッチは7節を終えた時点で595本のパスを成功させている。これは畠中槙之輔やアンドレス・イニエスタらを抑えて堂々のリーグ1位。そしてセントラルMFという難しいポジションにもかかわらず、パス成功率も88%という非常に高い水準を維持しているのだ。

    ボールを止める・蹴るの基礎技術が高く、特に左足のパス精度は長短問わず抜群で、相手の狙いを外す動きにも長けている。風間サッカーにこれほど適した人材は、なかなか見つからないだろう。

    ●順風満帆ではなかったキャリア

     さらに献身性も備えているから恐ろしい。セントラルMFでコンビを組む米本拓司は「相手がいてもそれを気にしないでボールを持てるところはすごいかなと思います。なおかつ献身的に守備ができるし、あそこまで走れる外国人選手というのはなかなかいないんじゃないか。僕は外国人選手と組むのは初めてなので、いろいろな発見があって楽しいです」と、高いレベルで技術と運動量が融合している相方を称賛していた。

     サンパウロ出身のJ・シミッチは、トップチーム昇格後の2014年7月にヴィトーリア・セトゥバルへ期限付き移籍し、ポルトガルで欧州サッカーに初めて挑戦した。そこで1年間主力として活躍し、1部リーグで29試合に出場して6ゴール2アシストを記録。

     ブラジルに戻ってサンパウロに復帰すると、2016年には全国選手権1部で22試合に出場した。コパ・スダメリカーナやコパ・リベルタドーレスでもプレーするなど経験を積むと、2017年に大きなチャンスが訪れる。アタランタへの移籍が実現したのである。

     だが、イタリアのトップリーグの壁は厚かった。左ひざの半月板を負傷して手術を受けた影響もあったが、リーグ戦では10試合のベンチ入りのみにとどまり出場は叶わず。2018/19シーズンはポルトガル1部のリオ・アヴェへ貸し出され、主力として19試合に出場して名古屋行きへつながる。

     ブラジルU-20代表の一員として現リバプールのGKアリソンや、現ラツィオのワラシ、そしてガンバ大阪のアデミウソンらとともに2013年のトゥーロン国際大会優勝も経験した有望株だが、プロ選手としてのキャリアは決して順風満帆ではなかった。

     それでも「賢いサッカー選手なら、通ってきたクラブや地域のものを自分のために使う。イタリアでもプレーして、自分にとってプラスになる部分を習得できたと思う」と語り、「ヨーロッパだと運動量が求められるところがあって、攻守両面においてすごく運動強度が高い。ブラジルだとテクニックを用いたサッカーをしている。一方、日本だとパスやコントロール、攻守の切り替えの早さは他と違うと思う」と、各地域のスタイルの違いを理解しながら、過去の経験も生かしてJリーグでもさらなる成長を目指している。


    ●名古屋で目指すのは「タイトル」

    「常に今日を考えながら生きている。けど、グランパスにはすごく温かく迎えてもらったので、もちろん目標としてはこのクラブでタイトルを獲得したい」

     イニエスタやダビド・ビジャ、セルジ・サンペールといったヴィッセル神戸勢、さらにフェルナンド・トーレスらがいるサガン鳥栖などが脚光を浴びるが、J・シミッチは貢献度も加味すれば彼らに勝るとも劣らない超優良助っ人だ。

    (取材・文:舩木渉)

    全文はこちらから↓
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190415-00010002-footballc-socc


    【<名古屋グランパス>今季の好調を支えるブラジル人選手「ジョアン・シミッチ」とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ