蹴球侍 日本代表まとめ速報

主に、サッカー日本代表の情報をまとめています。
海外組から国内組までの選手の情報を毎日お届けします。

    カテゴリ: 元日本代表


    フランクフルトが驚異の13戦無敗!チームの大黒柱は“皇帝”長谷部誠。(島崎英純) - Number Web
    ウチの大家さんが、遂に長谷部誠のことを認識しました!僕が暮らすフランクフルトのアパートメントの大家さんは妙齢の女性で、サッカーにはまるで関心なし。
    (出典:Number Web)


    長谷部 (はせべ まこと、1984年〈昭和59年〉1月18日 - )は、日本のプロサッカー選手。静岡県藤枝市出身。ポジションは、ミッドフィールダー、ディフェンダー。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。元日本代表。著名な親族としては妻・佐藤ありさ(タレント等)がいる。
    50キロバイト (5,448 語) - 2019年3月9日 (土) 06:26



    (出典 f.image.geki.jp)


    公式戦32試合出場!!頭が下がります。

    1 Egg ★ :2019/03/28(木) 08:47:53.64 ID:XS5PHhOl9.net

    フランクフルトに所属する長谷部誠が27日付けの独紙『シュポルトビルト』で好調の要因を語っている。

     同紙のインタビューで長谷部は「数試合良いプレーをしただけで傲慢な態度を取り、サッカーではなくファッションのことばかり考えている選手を多く見てきた。それは個人的に良い行動だとは思わない。私は18年間プロサッカー選手として多くの時間を費やしてきた」と語った。

     また、アルコールはほとんど飲まず、日本食を中心とした健康的な食事に気を使っている長谷部は練習後にはフィットネスルームに行くようだ。「筋トレをするのではなく、ストレッチの為に行く」と明かした長谷部は「ただ自分のキャリアだけに集中している」とサッカーに全てを捧げている様子がうかがえる。

     35歳ながら今季公式戦32試合に出場し高いパフォーマンスを見せている長谷部。「いまが人生で一番状態が良い」と話すフランクフルトのキーマンは徹底した自己管理と高いプロ意識で今後もチーム内で重要な役割を果たしそうだ

    3/28(木) 8:00 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190328-00315453-footballc-socc


    【<元日本代表>長谷部誠。35歳でも衰えぬ高いプロ意識と自己管理!「今が人生で一番状態がいい。」】の続きを読む


    本田圭佑、妻との馴れ初めが少女漫画級にドラマチックだった! | - アサジョ
    サッカー日本代表のサムライたちを支える美人妻たちの存在が多くのメディアで取り上げられる中、完全なるサポートに徹しているのが本田圭佑の妻である。
    (出典:アサジョ)


    VVVフェンローは「本田を放出した際の移籍金の一部を、新スタジアム建設に充てる」と発表した。NHKの取材に対してサポーターたちは「新スタジアムの名前は『ケイスケホンダスタジアム』にすべきだ」「名前がダメならせめて銅像だけでも建てるべき」など、本田の功績と求心力が伺えるコメントを残し、VVVフェンローのハイ・
    111キロバイト (12,060 語) - 2019年3月22日 (金) 09:01



    (出典 www.football-zone.net)


    次は、何をしてくれるのか楽しみだな

    1 ラッコ ★ :2019/03/25(月) 19:34:04.93 ID:Va0JrAKy9.net

    ※2019/3/21(木)23:20~24:20にテレビ朝日で放送の「アメトーーク! ケイスケホンダ芸人」より一部抜粋

    生きる伝説 ケイスケホンダ芸人

    土田晃之「ちなみに、(本田圭佑は)1月にテレビ朝日で放送された番組の中で、『世界で有名な日本人』っていうので第1位になりました」
    山崎弘也「ええーー!?」

    ■20000人現地調査 地球で有名な日本人TOP100
    1位 本田圭佑(サッカー選手)
    2位 宮崎駿(アニメーション映画監督)
    3位 村上春樹(作家)
    4位 黒澤明(映画監督)
    5位 鳥山明(マンガ家)

    ワッキー「ワールドカップ3大会連続でゴールとアシストを決めた人間(サッカー選手)というのは、世界の歴史上6人しかいないんですよ」
    山崎弘也「そのほかの国の人でも?」
    ワッキー「ワールドカップ全部の歴史の中で」
    土田晃之「こんだけ長い歴史の中で」
    ワッキー「だからメッシとかクリスティアーノ・ロナウドもそれを達成してないんですよ」

    ■ケイスケホンダ伝説⑮
    歴史上6人 W杯3大会連続ゴール&アシスト

    キャプチャー画像

    (出典 i.imgur.com)
     
    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)
     
    (出典 i.imgur.com)



    アメトーーク!|ケイスケホンダ芸人|2019/03/21(木)23:20放送|テレビ朝日|TVでた蔵
    https://datazoo.jp/tv/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BC%E3%82%AF%EF%BC%81/1247726
    今夜は、生きる伝説!!ケイスケホンダ芸人。

    【オープニングトーク】
    出演者によるオープニングトーク。ケイスケホンダ芸人は人間的な魅力がある、サッカー界では唯一無二の存在などと話した。
    親交のあるじゅんいちダビッドソンは本人の自宅へ招かれた、井上マーはカラオケに行ったと話した。

    【(1)一体どんな人?】
    ケイスケホンダの人となりを解説。出身地はアースで職業は挑戦者。
    じゅんいちダビッドソンは本田選手がワインオープナーの使い方をグーグル検索で調べていたとのエピソードを披露。
    また、20代前半で「プレジデント」を愛読、友人はウィル・スミス、錦織圭などがいる。
    さらにカンボジア代表監督を収入なしで務めている、日本では「ソルティーロファミリアサッカースクール」を経営し国内外の生徒数は4300人以上。
    本田選手はゆくゆくは戦争をなくしたいと話しており、世界中で事業家とミーティングを行っている。また、オフの日には安倍首相と会っている。

    【名言の深い意味】
    ケイスケホンダの数々の名言の深い意味を探る。日本が強くなるには?との質問には「本田圭佑が必要」と回答。
    また、驚異的なメンタルでACミランに移籍した際、空いている背番号10番を要求した、ACミランを選んだ理由には「心の中のリトル・ホンダが答えた」、
    プロフェッショナルとは?との質問では「ケイスケホンダ」と答え、説明をし始めた。

    【俺が語りたいケイスケホンダ伝説】
    ケイスケホンダ芸人が本田圭佑の伝説を披露。ワッキーは「ここぞで決める!」と挙げた。2010年の南アフリカW杯ではゴールを決めベスト16に貢献。
    ブラジルW杯アジア最終予選ではPKでW杯出場を決めた。2018年のロシアW杯ではゴール&アシストを決めた。
    そしてW杯3大会連続ゴール&アシストは歴史上6人しかいない。スタジオに飾られているユニフォームなどは全て本人のものでケイスケホンダ芸人は興奮していた。
    じゅんいちダビッドソンは本人が清々しいを「きよきよしい」と言い間違えた後、ファンミーティングでネタにして爆笑をとっていたとのエピソードを披露。

    土田晃之は「FK(フリーキック)は譲らない」と挙げた。FKをめぐりチームメイトと口論後、FKを決めた。
    また、「子供相手にも本気」でサッカーイベントでは練習試合でも本番さながらのプレーで本気でぶつかっていた。
    続いて、ライセンス井本は「ベンチでも…」と挙げた。ロシアW杯ではベンチでも全力で応援し、選手にアドバイスするなどチームに貢献していた。

    (>>2-5あたりに続く)


    【<生きる伝説>本田圭佑のことを調べていたら、トンデモナイことが判明!!】の続きを読む


    本田監督率いるU22カンボジア敗退、東京五輪消滅 - 日刊スポーツ
    本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が実質的な監督として率いるU-22カンボジア代表が、同韓国代表に1-6で敗れ、1次リーグ2連敗で敗退が決まった。拠点の…
    (出典:日刊スポーツ)


    本田 (ほんだ けいすけ、1986年6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。サッカー指導者。サッカー経営者。Aリーグ・メルボルン・ビクトリーFC所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。カンボジア代表監督兼GM。日本人アスリート初のMIT特別研究員、就任期間
    111キロバイト (12,060 語) - 2019年3月22日 (金) 09:01



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    韓国・オーストラリアと同じグループって運がなかったとしか言えないな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/25(月) 01:23:28.62 ID:jGKfNN0u9.net

    <U-23アジア選手権タイ大会予選:U22カンボジア1-6U22韓国>◇H組◇24日◇カンボジア

    本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が実質的な監督として率いるU-22カンボジア代表が、同韓国代表に1-6で敗れ、1次リーグ2連敗で敗退が決まった。

    拠点のオーストラリアから、国際Aマッチウイークを利用し、カンボジア入りし、いつものサスペンダー姿で指揮した本田監督の采配も実らなかった。

    今大会は20年東京五輪のアジア最終予選を兼ねる来年のU-23アジア選手権本大会の予選として行われている。

    この結果、本田がA代表とともに兼任で率いるカンボジア代表の東京五輪出場の可能性が消滅した。カンボジアの監督として、本田が東京五輪で日本に凱旋(がいせん)する姿を見ることはできなくなった。

    カンボジアのH組はオーストラリア、韓国がいる*組。カンボジアは台湾との最終戦を残すが、2連敗のカンボジア、台湾の敗退が決まった。

    本田は日本の年齢制限外のオーバーエージ枠での東京五輪出場&金メダル獲得をぶち上げ、W杯ロシア大会後の現役続行を決めた経緯がある。

    監督としての出場は消滅したが、同じ兼任で一国の代表監督を務める森保一監督を振り向かせ、選手として東京五輪を目指すことに変わりはない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-03250002-nksports-socc
    3/25(月) 0:23配信


    (出典 img.footballchannel.jp)


    【【悲報】元日本代表・本田監督率いるU22カンボジア代表敗退、東京五輪消滅。】の続きを読む


    ベシクタシュ、次は清武弘嗣に白羽の矢!? - CWS Brains株式会社
    セレッソ大阪に所属する元日本代表MF清武弘嗣(29)に対して、ベシクタシュの関心が急浮上した。トルコ『Sabah』が報じた。
    (出典:CWS Brains株式会社)


    清武弘嗣 OFFICIAL BLOG (九州男児) - ブログ 清武弘嗣 (@Hiro_kiyotake) - Twitter 清武弘嗣 (kiyotake_hiroshi_official) - Instagram 清武弘嗣ブンデスリーガ公式プロフィール (日本語) 清武弘嗣 – FIFA主催大会成績
    23キロバイト (1,984 語) - 2019年2月13日 (水) 05:19



    (出典 f.image.geki.jp)


    頼む。清武!!もう一度海外に移籍してくれ。
    お前の才能がこんな所で終わるのは、耐えられん。

    1 久太郎 ★ :2019/03/24(日) 22:32:35.62 ID:6r0oYT699.net

    トルコ1部ベシクタシュの補強リストにC大阪MF清武弘嗣(29)の名前が挙がったと、24日付トルコ・サバハ紙が報じた。

    日本代表MF香川真司(30)が所属するベシクタシュのオルマン会長は先週、アジア諸国へのスポンサー獲得などを目的に日本へ出張した。そこで数人の日本の経営者と会談を行ったという。香川とともに人気、実力のある日本人選手として、清武もベシクタシュに推薦できるとの話が出たという。

    清武は海外リーグでのプレー経験も豊富。香川と清武がベシクタシュに所属するとなれば、ユニホームの売り上げも見込めるとした。今後、オルマン会長のアジア出張の詳細が明らかにされていくという。

    (オルムシュ由香通信員)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-03240876-nksports-socc


    【【朗報】香川真司所属のベシクタシュ、C大阪MF清武弘嗣の獲得に興味!!】の続きを読む


    前園真聖、“マイアミの奇跡”振り返る「最後までブレなかったことが勝利に」 - ORICON NEWS
    動画ニュース| 元テニスプレイヤーの松岡修造、元サッカー日本代表の前園真聖、タレントの小島瑠璃子が25日、P&G「ママの公式スポンサー」東京2020オリンピック観戦 ...
    (出典:ORICON NEWS)


    前園 真聖(まえぞの まさきよ、1973年10月29日 - )は、鹿児島県薩摩郡東郷町(現・薩摩川内市)出身の元サッカー選手、サッカー解説者、タレント。所属するマネジメント事務所はサニーサイドアップ、ジャパンエフエムネットワーク。 日本が28年ぶりに出場した1996年アトランタオリンピックの予選突
    49キロバイト (5,090 語) - 2019年2月10日 (日) 06:16



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    内容は悲惨でも、勝てば英雄。

    1 Egg ★ :2018/12/18(火) 08:42:30.63 ID:CAP_USER9.net

    私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第8回
    マイアミの奇跡に隠されたエースの苦悩~前園真聖(1)

    「内容的には(ブラジルの)10-0。でも、勝っちゃったんだよね」

     前園真聖は、アトランタ五輪のブラジル戦での勝利(1-0)を振り返って、そう言った。

     1996年7月21日、1968年メキシコ五輪以来、28年ぶりに五輪出場を果たしたサッカー日本代表の初戦は、”サッカー王国”ブラジルが相手だった。DFロベルト・カルロス、MFジュニーニョ、FWサヴィオ、FWロナウドら、すでにA代表にも名を連ねる面々に、1994年アメリカW杯の優勝メンバーであるFWベベットとDFアウダイール、さらにMFリバウドがオーバーエイジ枠として加わったチームは、まさに”最強軍団”。大会直前の世界選抜とのチャリティーマッチにも勝利し、優勝候補筆頭と言える存在だった。

     日本は、その断トツの優勝候補に1-0で勝った。それは「マイアミの奇跡」と称され、今なお語り継がれる”世紀のアップセット”となった。

     その日本代表チームのキャプテンであり、”エース”だったのが、前園だ。

     アトランタ五輪のアジア最終予選では、出場権がかかったサウジアラビア戦で2得点を挙げ、五輪出場に大きく貢献した。無論、アトランタ五輪でも躍動し、「世界をあっと言わせてくれるだろう」と多くのファンが期待していた。

     もちろん、前園本人も自らに期待していた。そして、見事にブラジルを下したのだ。

     しかしその翌日、前園の表情は冴えなかった。しかも、歴史的な勝利を挙げて以降、前園から発せられる言葉が失われていったのである――。

    「監督、今までどおり、攻撃的なサッカーをやりましょうよ。どこまでやれるか、やってみましょうよ」

     ブラジル戦前、前園はチームを率いる西野朗監督にそう訴えた。

     というのも、西野監督は試合の数日前からブラジル戦は「守備的に戦う」と選手たちに告げていたからだ。

     西野監督は、ブラジルに対して事前に偵察隊を送って、チームのシステムや選手個々の細かい情報を収集し、ウィークポイントを探していた。だが、試合の映像を見る限り、ブラジルの強さばかりが目立ち、付け入る隙はほとんどなかった。そんなチームを相手に、最終予選と同じように攻撃的な戦い方をしたら、痛い目をみるのは明らかだった。

     前園は、その方針に異を唱えたのである。アジアを突破してきた力を「世界でも試してみたい」と思っていた。チームは結成以来、攻撃的に戦ってきた。最終予選のサウジアラビア戦も押し込まれて劣勢になったが、そのときも決して守備的に戦うことはなかったからだ。

     しかし、前園の「攻撃的に」という直訴に対して、西野監督の答えは「ノー」だった。

    「試合直前まで、西野さんに言い続けた。『自分たちの戦いをやろうよ』って。

     でも、西野さんは当時41歳で、今の俺の年齢(45歳)よりも若いなか、初めて世界大会で指揮することになった。若い俺らがいろいろと勝手なことを言っていたけど、西野さんはチームのことを考えて、勝つためにどうしたらいいかを考えなければいけなかった。

     今では西野さんの言うこともよくわかるけど、当時は(自分も)若かったからね。ただいつもどおり、攻撃的なサッカーをやって、ガチンコ勝負をして、自分たちの力を試したい――それしか考えていなかった」

     一方で守備陣の選手たちは、前園をはじめ、城彰二、中田英寿ら前線の熱い思いを理解しながらも、務めて冷静で、西野監督の考えも素直に受け入れていた。

    「ハット(服部年宏)とか(川口)能活とかは(自分の訴えに)反対していたね。俺らの思いはわかるけど、『相手はブラジルだぞ』って。

     たしかに(自分も)スカウティングのビデオを見て、(ブラジルは)『強すぎる』と思った。普通に戦っても、押し込まれる時間が長くなるだろうな、と。それは、自分も納得していた。

     だからといって、最初から守備的にするのはどうかなって、思っていた。だから、攻撃に入ったときは『みんなで攻めようよ』っていう話をしたんだけど……。(みんなの)同意を得るのは難しかった」

    つづきはこちら

    2018年12月17日 7時15分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15750219/


    【【サッカー】<前園真聖>マイアミの奇跡に隠されたエースの苦悩と葛藤。】の続きを読む

    このページのトップヘ